手帳

去年使っていた8冊の手帳を紹介します。バーチカルラバーになりました。

更新日:

ビッグバナー




2014年、去年にぼくの手元にやってきた手帳は8冊となりました。

使っている最中のことはNOTEBOOKERSというサイトにも書いています。文具のカスタマイズだけに特化したステラボというサイトがありして、そこでもたまに書いています。もカスタム好きな人は一度みてください。そして、興味があればゲストとして書いてもらうこともできますのでぜひ♪

年が変わったので、処分しているので残っているのはこの3冊。
これ書いたら、ようやく捨てられる!

IMG_0313

8冊……ほんとうに、おかしいですよね。
もちろん、使いこなせていません。

スポンサーリンク




一時は会社から配布されるシフトがかかれたA4の紙だけでことたりていた。その時は、手帳をひらく気力すらないような状態だったので、環境によって手帳の良し悪しが変わるのだと実感しました。

では、去年使った手帳を紹介していきます。

ちなみに、ワタクシ断捨離をしております。
この記事かくまでは手帳を捨てられないので、ちゃっちゃと捨てるために書くぜ!!

1冊目、無印マンスリー

ウィークリーとかいらない。マンスリーだけのシンプルなものがほしかったのです。
あと、手帳って多機能が売りで「どう!?お金管理もできるわよ」「どう?!夢かなえちゃいなよ」「ねえねえ、自由度でいうと私でしょ」っていうウルサいお喋りが聞こえてきそうではないですか?日本の手帳売り場ってさ。
いや、楽しいんだけどね。シンプルなものがひとつ欲しかったのです。

これは家計簿管理のためだけに買いました。1ヶ月で挫折。
想定していた使い方は、1日で使った金額と何費かをかいてマイルドライナーで「自己投資」「消費」を色分けしていこうとしてました。
ピンク→自己投資
水色→消費

すでにこの手帳は捨ててしまいましたのでイメージだけでも。

IMG_0316

早々に、これを続けるのは無理だと悟り、すぐにカレンダーに就職されましたとさ。

2冊目、ジブン手帳

24時間軸バーチカル。ほんっとに細かいところまで心配りというか。いろんな意味ですごい手帳です。

IMG_0315-600x450

これは、スケジュール管理。
よくきく手帳ジプシーの人もジブン手帳で定住の地をみつけたという方も多いのではないでしょうか。そういう私もその一人。
今はMINIのサイズもでています。
書くことが決まっている自由度の少ない手帳。手帳をかくときって、これからの自分の行動を考えるわけだから、決断することが多い。さらに、いろいろ手帳にエネルギーを使うのってしんどいのです。
ジブン手帳は、そういう意味で誰にでも使いやすい手帳だとおもいます。ほぼ日と真反対。

気づいたらジブン手帳の記事がめちゃくちゃ溜まってました。気になるものがあったら読んでみてください。

3冊目、クリエイターズダイアリー

ガントチャートが大好きです。

IMG_8606

ジブン手帳になじんで「これでよいのだ」となっていた時に彗星のごとく私の前にあらわれたクリエーイターズダイアリー。
使い方は、ジブン手帳と一緒でジブン手帳を一時休止してクリエーターズダイアリーを使いました。
ガントチャートが下半分についてる。
ぼくには、やりたいことが何個かあって。それらは、中期的な事案だ。そうなると、ウィークリーにかくには短すぎて、マンスリーにかくには枠が手狭な上にごちゃごちゃなる。ウィークリーとガントチャート、両方みられるの最高じゃんという訳です。タスク管理という意味ではとてもよかった。
ただ、蛇腹は扱いが…なれればいいのでしょうが、あとマンスリーがないので「今、自分はどこにたっているのだろう?」というような妙な心細さはあった。
太陽暦のカレンダーは、社会のしくみ。
その社会のしくみの中での立ち位置が不安定で「これでいいのか?」というふつふつとわいてくる疑問がネックになったので、マンスリーを追加したりしてました。

蛇腹めくるの大変だったので、こういうクリップでアクセス性をあげていました。
IMG_8607

4冊目、トラベラーズノートの手書きのマンスリー

カスタマイズのためだけに買って、コンビニでコピーして、本体は特に使わなかったなんてこと。アタイ、口が裂けてもいえないよ。
その上、本体は速攻で行方不明になり(間違って捨てたかな?)もう二度と姿をみることはなかった。

というわけで、手帳5冊目はコピーしたもの

カスタマイズは簡単。

①クリアファイルをカットするして両面テープで貼りつける。

IMG_8608-338x450

 

②トラベラーズノートをコピーしたものをマステで貼りつける。IMG_8610

③つなげたマンスリーをさしこむ。

IMG_8609-338x450

はい、できあがり。これで2ヶ月が俯瞰できるマンスリーのできあがりです♪

6冊目、モレスキン

もともと、このブログはモレスキンにかいたライフログをせっかくなのでログを残しておこうとはじめました。
なので、随時UPの予定。『わたしのライフログの書き方』こちらもよければ参考なるかな。

7冊目、ほぼ日

IMG_0317-338x450

ゆめかな系で使っています。
知らない人もいるので、くわしく説明を……ってちゃんと本を読んだこともないので完全に「私の頭の中」の夢を叶える手帳の使い方です。
まず、前提として「言葉には力がある」これテストにでるよ!!!
信じる信じないおいといて、言葉の魔力が「ある」ことを仮定して話をすすめます。
「こうなったらうれしい」「ダイエット成功」「仕事でノーミス」こういうことを、書くのです。
書くだけでいい。さも、それが叶ったかのようにかいてもいい。言葉と、思い込みの力はけっこうな原動力になる。ま、胡散臭いよね〜。
胡散臭いって思ったそんなあなたには、目標をかかげてタスクを完了していくほうが向いているかもしれません。
ぼんやりとした夢は、ぼんやりとしか叶わない。
なので、目的をロックオンしたら、その目的に達するまでの道のり作る。「ゆめかな」も夢を叶えるために、想像して過不足が予測できたり、目標とするビジョンが明確になるのでそのための行動も的確になったりという利点もあります。

8冊目、ムーンプランナー

IMG_0318

これでスケジュール管理をする人は、まあいないでしょう。それだけ、特殊な手帳です。月の満ち欠けだけの手帳。
レイアウト的に書きづらいのですが(あくまで私は。この枠の大きさが絶妙だという方もいます)

ジブン手帳にはさんでいました。ちょうどハマるいい大きさです。
見開き2週間ほどで「何かをしよう」とおもった時に、振りかえったり、タスクの組み立てをするときにはとても重宝しています。いいよ。ムーンプランナー。

IMG_0321

「詳しい使い方はこちらもどうぞ。

『ムーンプランーという変わった手帳の紹介』

『ムーンプランナー ぼくの使い方 その1』

『ムーンプランナー ぼくの使い方 カスタマイズ編』

『moonプランナー ぼくの使い方 健康管理編』

 







-手帳
-, , , , ,

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.