文具

オリジナルノートを作りゃんせ。エモジさんで自作ノートのワークショップしてきた

更新日:

ビッグバナー




ノート作りのワークショップへ参加してきました

エモジという変わったお店をご存知でしょうか。大阪にあるこちらのお店。お店では、ノートの表紙、裏表紙、リフィル、ゴムバンドやらを自分で選んでオリジナルノートが作れる楽しい空間です。ちょっと、色々と縁ありましてそちらでのワークショップに参加してきました。通常はワークショップはしてないかな??
布の持ち込みをさせてもらい、作ってきました。
※通常、布の持ち込みはしていません。作り方についてはコツとかを教わりつつ自分で作ってきました。作り方は省略。勝手に載せていいのかわからないのと、やはり専用の機械が必要なところもありました。

IMG_1671

この柄にピンときた人もいるかな?「るぅの」という万年筆専用のがま口のペンケースの布を使わせてもらいました。ええ、このイベント企画者が「るぅの」を作っていてブログ更新をサボりまくっている、るぅさん。

るぅの twitter(@ru_rin_no)

個人ではオリジナルノートは作れないのか?作れます!!

作ろうと思えば多少の自己流は加えつつ、自分のノートを作ることはできますので、試してみてくださいね♪

材料
◯ワンサードパンチ
◯ツイストリング
◯ニッパー
◯厚紙(+布張りのノートにこだわるなら薄めの布)

1、表紙と裏表紙づくり
厚紙は表紙と、表紙裏。厚紙を使われると簡単にできます。作りたいサイズにカットしたら、ワンサードパンチで穴を開けていく。ワンサードパンチは、挟める紙の厚さに制限があるのでほどよい厚みを探してみてください。
「布貼りの表紙が作りたいわ」という方は、薄手の紙と布ならいけるかもです。試していませんが、厚みの壁さえ越えられればいいのです(その際、厚紙に布を糊ではってください)。

IMG_1672

このゴムバンドは、ワークショップの時にエモジさんでつけてもらいました。ゴムと、ハトメと金槌さえあれば家でも作れます♪

IMG_1670

2、リフィルを製作。
ワンサードパンチを使えば好きなリフィルの大量生産も表紙の製作もできます。
表紙と同じ大きさの紙を用意したら、延々とワンサードパンチで穴あけ作業。リフィルは、同じ色じゃなくていいのです。ピンクの次に紫とか持ってきていいのです。そのノートはあなたの好きなように作っていいのですよ!!

3、ツイストリングをはめる。
アマゾンで買えます。「リヒトラブ ツイストリング」で検索してください。作りたいノートの大きさにもよりますが、ニッパーで切る必要があるなら切ります。その必要がなければ、リングをはめれば完成!!気の済むまでリフィルを作成したら、ダブルツイストリングに挟んでぱちっと止める。以上でノート作りは終わりです。リヒトラブのツイストリングとワンサードパンチさえあれば、オリジナルノートはなんぼでも作れます。

IMG_1686

こちらは、エモジさんではめてもらったリングです。このリングの種類も豊富なので楽しいです♪

IMG_1673

 

ツイストリングを切る必要がある場合

大きさがあわないわって場合があるかとおもいます。れっつ切断!!

IMG_1676

出てます。これだけが余分なので切ればいいのです。

IMG_1675

 

一旦、とりはずします。

IMG_1674

リングの中心には、金属の棒が入っていますので、はじめに外側のプラスチック部分だけをニッパーで切り込みをいれたりして先にカットします。

IMG_1677

ぱっちん。

IMG_1678

根元にマジックで印をつける。

IMG_1679

金属の棒を少し引き出してカット。

IMG_1680

切れた。

IMG_1683

金属の断面は危ないので、押し込む。

IMG_1684

押し込んだ。

IMG_1685

表紙とあわせる。

IMG_1686

断面はやっぱりギザギザしているので、百均でうっているヤスリでやする。

IMG_1690

 

リフィル作りの番外編

断捨離をして気軽に使える紙がなかった。ターゲットにしたのがこちら神戸インク物語のノート。

IMG_1696

IMG_1695

大丈夫!この表紙も活用するから!インク沼の人、怒らないで!!

切っていきます。

IMG_1697

切ってから、しっかりした製本作りだとわかりまして、エモジさんで裁断してもらえないかなぁ、と考えてこの状態でおいています。

IMG_1700

ステラボというサイトでのワンサードパンチの所有率がおかしい

ちなみに、ステラボという私もライターとして書かせてもらっているサイトなのですが、ほぼ全員がワンサードパンチ所有者で、半数のライターがトラベラーズノートをツイストリング化していて、一部のライターはボールペンのリフィルの互換性に調整したあげく、ボールペン本体もおかしなことにしていたり、日々あらたなカスタマイズも目論んでいる楽しい人たちです。

こちらのサイトも参考になるかとは思いますのでよかったらみてください。個人でのノート作りがめんどかったり、ワンサードパンチ買うところからかよってツッコミをいれた方は、大阪にあります「エモジ」さんにいって自分でノートを作ってみてください♪ 布張りだけでなく、革もありましたし、その時々で表紙の種類も変わるので楽しいですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 







-文具
-, , ,

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.