ノート

エモジさんで作ってもらったノート自慢

投稿日:

ビッグバナー




前回、エモジさんでのワークショップについて書きました。

今回は、エモジさんで作ったオリジナルノートを載せます。載せるだけ。

IMG_2171

まずは紙匠雑貨エモジさんの紹介

古い民家や個性的な雑貨屋、また飲食店が立ち並ぶ空堀商店街にエモジはあります。最寄りの駅は地下鉄谷町六丁目駅、または松屋町駅からでもスグ。

個性的な雑貨もおいています。扱っているものとしては、全体的にやさしい雰囲気をもったものが多いです。ですが、私の中でも位置づけはこれ「エモジさんとはオリジナルノートが作れるおもしろいお店です」。

表紙や中身の紙、またリングや留め具を選んで頂き、アナタだけのオリジナルノートが作れます。お好きな組み合わせで、楽しんでみてくださいね。

お店にいけば、オリジナルノートを作れるのですが、お店に行かなくても、たまにイベントでデパートとかに出店している時があります。その時に作れるのはミニノート。かわいらしいサイズです。聞いたところによるとイベントでしかこのサイズを作ることはないとのことです。もちろん、表紙と中身を選べます。女子っぽいのからキャラクター格好いいのから和柄まで。種類が豊富なのですが、在庫の状態により流動的。

イベントで作ったミニノート

第1号はこちら。表紙。

IMG_2171

裏表紙。
IMG_2172

リフィル。
IMG_2173

第2号。これは、ちいさなお子ちゃまにあげるものなので、かわいらしく。表紙。

IMG_1155

裏表紙。

IMG_1156

ポップですね。

IMG_1158

リフィルもポップに。

IMG_1159

あと、これ関係ないけど。お子ちゃまに無残な姿にされていた鉛筆付箋。

IMG_1162

エモジさんは、リフィルだけ買うこともできるので、カスタマイズ民の味方

私は、トラベラーズノートをツイストリング化しています。
なので、既存のリフィルを使う必要がない。通しによってツイストリングと既存のリフィルの両方をつけている時もありました。何言ってんかわからない人が多いかとおもいます。気が向いたらそのうち書きます。
ま、そんなわけでしてトラベラーズノートに何を挟もうが自由なのです。
エモジさんではリフィルだけ買うこともできるので、買ってきました。大きさが違うことはわかっていましたので、切ったよ。だいたいの印をつけました。

IMG_9653

ツイストリングから外して切る。

IMG_9654

ワンサードパンチで穴開けたら挟む。

IMG_9655

完了。

IMG_9658

水色とピンクのリフィルを買ってきたので、色違いがよいですね。

たまに、仲のいい友人からブログをみたあとに「みきちゃん!写真ぶれてる」とか「写真映りが…」とかよくいわれます。
この写真が暗いのはですね、ブログの写真を綺麗に撮るより、自分の睡眠環境のほうが大事だ!という気持ちの表れです。スタンドライトだけともして、眠気を呼ぶのは常套手段ですよね。
では、早くねましょうね。







-ノート
-,

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.