万年筆とインク

馬が紹介する、安くて使える万年筆3選!!!

更新日:

ビッグバナー




こんにちは。
トラベラーズノートについて書き連ねるつもりだったのですが、某腹黒いメガネ男子のせいで、急遽内容変更します。
では、はりっきていってみましょー!

IMG_2268

馬が選ぶ、かなり使える低価格の万年筆3選!!

第3位 トラディオ

ちなみに、馬がもっているのは海外向けの製品であんまり売ってるとこみないです。

やだ、アタイのかわいい鼻が陥没しているわ。

IMG_2269

 

この角度なら、鼻の陥没は目立たないっ!!

IMG_2270東京にあります文具カフェにおいてある佇まいに一目惚れしました。これは線の太さはM。ちょっと太いんですけど、さらさらとかけるのと、たまには太字のものもいいかと思わせてくれる一品です。

第2位 kakuno

IMG_2276
スーパーでも売っていますね。スーパーだとさらにお安くなっています。低価格万年筆の先駆けです。筆先は本当にしっかりしていて、ハズレだという噂は聞いたことがありません。この価格ですが3000円くらいの価値はあるかとおもいます。

IMG_2274カラー豊富なので、色々と選べるのがいいですね。

あ、kakunoが見えないって?しょうがないなぁ。

IMG_2277

第1位 LAMY

IMG_2271
もうね、只。好きなだけです。いや、書き心地もいいんですよ。シンプルなデザイン。そしてスケ軸(スケルトンの軸)が好きなのです。何本か万年筆もっていると、どこになんのインクいれたかわからなんなるんですよ。外から見えるし、インク残量もわかる。二回ペンクリニックという万年筆のDrに調整してもらっています。1度目のDrと、私の使い方の相性が悪くガリガリして悲しい想いをしました。2度目にみてもらって、ペン先のあたりをなめらかにしてもらい、わたし好みの細字にしてもらいました。

IMG_2272

すべて、鉄ペンです。

いつか金ペンとおもいながらもね、鉄ペンもけっこういいのですよ。なので別に今のままでもいいかな。

万年筆は、使うと自分の書き方で研磨されていきます。そこまで書き込んでいない馬のラミーと、何年も書き込んだラミーを試させてもらって、馬びっくり!!

ぜんっぜん書き心地がかわるのよー〜!

一本くらい万年筆を筆箱に追加してもいいんじゃない?ひひーん!!!







-万年筆とインク
-, ,

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.