イベント タスク管理 手帳

文具ピクニックの後半戦ーテーマは時間管理

投稿日:

ビッグバナー




第二回目となる文具ピクニックでしたが、前回とは違って段取りを考えるようになりました。
ちょっとは進歩したかな。ま、わたしがなかなか頼んだパスタを食べきらないので、文具ピクニックの前半戦は幹事の食べ終わりまちだったのですが……食べるのが遅いのと、箸をつけたそばから、おもしろい話題がくり広げられるために食べることが困難だったのです。

文具ピクニックの後半戦にいきますよ

テーマトーク時間を設けました。
そもそも、今回の文具ピクニックをしようと決めたキッカケは前回の参加者でもあるM氏ありきでした。
twitterつながりとかでなく、ふつーに、ふつーの友達のM氏とお茶していた時に文具のイベントの話になり、んじゃやろう!と決めて、告知しました。その時に、手帳の使い方、ひいては時間の管理方法で悩んでいたので、なにか得るものがあればいいなということもあり個々の「時間管理方法」について語ってもらいました。

玉川さんの場合

はいきた。ブラウニー手帳!!いいよ、いいんだよ。ブラウニー手帳。

縦と横で使われています。あの……ひとつお断りをいれさせてもらいます。ここらへんから情報のスピードについていけなかった。あいほんが調子悪かったのもあって、ツイッターで実況中継したら、画像をみておもいだすだろ!ってとりあえずツイートしてたけど。手帳の使い方をきいて、調子の悪いあいほんでツイートにてまどりながら画像を撮って……忙しかった。ま、あれだよね。ちゃんと聞きたい方は、文具ピクニックまたやるから、ゆー来ちゃいなよってことですね。

ブラウニー手帳は縦でも横でも使える特殊な手帳です。使っている方で多いのが、縦と横の併用使い。玉川さんの場合は、スケジュールを縦軸のバーチカル。プライベートのやることなんかを、横で書いています。仕事とプライベートで縦軸横軸と分けているのですね。

IMG_2472

ブラウニー手帳は、使う人によって全然変わってきます。私は、完全に横だけで書いている。これだけ変わってくるのがおもしろいよね。

IMG_2473

あと、yPad(ワイパッド)も使っているの知っている!といったら出してくれました。

IMG_2475 2

yPadは朝、珈琲を飲みながら書いているのだそうです。日付は自由に入れられてガントチャートを使って情報の整理とかされていると。

「明日できることは、明日にまわす」と、詰めこむよりもマイペースにされているそう。

りえさんの場合

かわいい女子っぽい使い方と付箋が印象的です。とっても変わったマンスリーのガントチャートの手帳をログとして使っていました。「最近はサボっているけれど」とのことでしたが「日記を2行くらいならかけるかと思って」と、ガントチャートのした3段を日記スペースにしていましたが、細いペンで、細かい文字でかいていました。

IMG_2477
補足ですが、りえ氏とふつーにお茶して、話をしているときに時間の管理、タスクの管理について、自分の中でまとまらないようだったので、今回のテーマトークを時間管理にしてみた。

ここからは、手帳でなくてタスク管理の工夫をききました。
付箋をつかってタスク管理をされています。その日のやることを書き出してはる。

IMG_2479

こちらは、ほぼ日。手帳と、持ち歩ける紙との併用のようですね。複数使いも自分的ルールが決まっていれば楽なのかな?自分が付箋が苦手なのでよくわからないのです。付箋使いの方は、なんでもかいて剥がせるのがしっくりくるのでしょうね。

ほぼ日では、やることを書き出し、終わったら線をひいた下段に移動して視覚化ということをされています。確かに、これなら視覚効果としても、達成感としてもよいですね。

IMG_2480

「そんな細い付箋あるの?」と、玉川さんから質問があり出してくれた付箋ストック。そう、最近は付箋のバリエーションが本当にふえてきて、幅から大きさ、形も色んな種類が増えてきています。

IMG_2481

まわりからみれば、しっかりと管理しているようにみえました。そんなに悩んでいるの?

やることと、やったことの線引きがとても綺麗にひかれていて、モチベーションアップのための使い方ですね。

S氏の場合

なんとなく名前はふせてみました。
この方は、前回もそうだったのですが見事なプレゼンをかましてくださいました(笑)

びろーん。蛇腹!システム手帳を使われています。音楽の仕事をしていて毎年イベントの時期はそんなに変わらない為、過去の年間スケジュールも持ち歩いているそうです。年間の蛇腹なら一枚挟むだけなので、重みの問題は解消できていますね。

IMG_2483

そして、この方も付箋使い……いや、付箋マスターとでも呼ぶべきか。

IMG_2484

すごい勢いで、次から次へとでてくるアイテムたちに、ついていくのとtwitterでつぶやくのと、あいほんの調子がやっぱり悪いのとで、追いつけなかったw

使い方をみていて思ったのは、やっぱり視覚化することはよいことだという再確認。
この方の場合はですね。付箋に書き出すことは基本としてあるのだけれど。紙はA4サイズで統一している。A4ってけっこうでかいんですよね。そこに大きめの付箋で貼りつけている。
ぱっと見て、ぱっとわかるように工夫。

IMG_2486

仕事を仲間同士での振り分けをする際にメンバーの名前入りの紙もあったり、手帳やこういう紙類のタスク管理と、メンバー同士での情報の共有のためにグーグルカレンダーも活用されているためにに、グーグルカレンダーを印刷していたりもする。

IMG_2487

そして、音楽のお仕事の関係上、楽譜などがある。それを管理するためにファイルが必要で、ファイルが何種類かでてきた。

IMG_2488

↑上の青とクリアのファイルは360度折り曲げることができて、トランスフォームしてこうなる。このファイルなら、大量に紙をいれてもそうそう痛まないだろうといっていた。

IMG_2489

私がいいな、と思ったのはコレ。百均で買ったっていってたっけな。

IMG_2495

ペーパースタンドになります。パソコン開きながらtodo確認できる。便利。縦にできるギミックって強いわ。

IMG_2494

家に、無地のファイル入れが棚に種類別に並べられているそうです。そのファイルには油性でタイトルがかかれてあるが、不要と判断したらその時点で書類は処分する。その時にタイトルも不要になります。そんな時に重宝するのがこちら。百均で売ってるとのこと。

IMG_2492

それをマジックでかいたところに、シューっと吹きかけてこすると、綺麗にとれます。また、再利用できる。

IMG_2490

なるほど、なるほど。ネタを仕込んでくるとは聞いていましたが、実演ありがとうございます!

IMG_2493

机はだんだんとカオスなことになっていきます。

グループのリーダーとして、結果的に総合職のようなことをしているので、とっても独特のやり方で構築されていました。その分、マイアイテムのセットが揃ってさえそろっていれば、場所が変わっても同じパフォーマンスができるというシステム。

どこでも、自分の道具たちをだせば変わらないというのは、勉強になりました。

なかしぃさんの場合

テーマトークありますといったのが、前日とかだったので手帳は会社に置いてきたとのことでした。そっか。手帳を会社置きの人も多いんだな。自分の仕事上、いるのは手帳でなくて小型のノートだったり、そこらへんの裏紙に殴り書きで事足りていたので会社置きの手帳って発想があんまりないのです。

「七つの習慣」の方法を教えてくれました。自分ではなく、とある後輩に仕事の優先順位を把握してもらうようにと、つけるように教えたそうです。ノートに縦と横の線を引き「重要」「重要でない」「優先順位が高い「優先順位がひくい」のカテゴリーにわけて、今すべきことを片付けていこうということ。

IMG_2502

手帳自体、味わいのあるポストカードを挟まれていました。鳥獣戯画好きは前の文具ピクニックでわかった。

IMG_2501

このポストカードもいいですね。

IMG_2499

なかしぃさんは、ボールペンイラストのイメージが強いので1日1絵をかかれてるのもみせてもらいました。

IMG_2503

タスクをたくさん抱えて、なにから手をつければいいかわからない。もしくは、優先順位がいつもつえられなくて納期まぎわに大変なことになるという方がおられましたら「七つの習慣」という本はいいかもしれないですね。

ゆりさんの場合

ゆりさんも、普段の仕事ではエクセルで作ったガントチャートで管理しているとのことですが、使っている手帳は、まあかわいいの。仕事とは切り離して、プライベートで使われています。

ゆりさんも音楽をされているのですが、歌の練習として月に2回カラオケにいけたらいいと、ヒトカラに行かれています。アヒルのシールをヒトカラいった時にはっている。

IMG_2505

この手帳なんですが、ミスドでポイントためたやつだったような……違うかな。ま、買った時に使用例としてついてきたあな吉手帳の使い方の紙をそのまま保存されていましたが、使い方は全然違いましたね。

IMG_2506

この手帳のおもしろいところは、2週間がみれることです。先のことまで見通せるのは本当によいことです。

IMG_2508

ゆりさんは、手帳よりもノートの人の印象が強いです。五線譜のモレスキンを使っている人なんて、そうそういない。五線譜に音符をかいて作曲しているページもあれば、単なるノートになっていたり。ほかにも、ノートがごろごろでてきました。

IMG_2515

みえにくいかな?↑上の画像の左ページの機械であいほんで撮った写真をシールにして印刷できる機械です。こういうのを使ってログをとったりもしておられます。

この写真すきです。

IMG_2514

なかしぃさんを真似て、1日1絵をはじめたそうですが、ちゃんと絵を描くようにと手帳は常に開きっぱなしで机に置いてあるそう。

仕事でのガントチャートと、プライベートではまったく違うゆりさんでした。自分で、これをすると決めて、ちゃんと習慣にしていこうとされているのが垣間見れました。時間管理よりも、習慣づけが一番、確実ですものね。

一旦、テーマトークはここで切り上げよう。
まだ、かくことあるねんけど。次回にくっつけます。まさかの4000字超えたよおおおおお。

テーマトークのまとめ

私をふくめて(自分の分もかいたら5000字超えしそうなのでカット)時間管理をしっかりとしている人はいませんでした。

りえ氏の参考になるかな?と、話をふったら「いや、大丈夫だとおもう。時間管理せんでもええんやってわかった」という意外すぎる答えが返ってきた。

話をきいたら、ガチガチに管理してはめこもうとしてしんどかったことを話してくれました。でも、ゆるくやっても大丈夫だ。やりたいようにやっていいんだとおもったようで。うん、よかったよかった。

きっと、バーチカルでの時間軸なんかに自分をはめこまなければならないと、思い込んでいたのだとおもう。自分で決めたtodoに振り回される結果となっていたのではと勝手に推測している。
手帳や、時間管理を管理するためのノートやアプリのすべては、あくまでも自分が自由になるためのツールであってほしい。
自分の行動の補佐をしてくれるいい道具であるためには、人の使い方も参考にしつつも自分なりの決め事をみつけて、つづけていくことがよいとおもいました。

では、次回に続く!!(3部作構成のつもりが4部作になりそうだ……)4619文字なう。

文具ピクニックの前半戦







-イベント, タスク管理, 手帳
-, , ,

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.