手帳

ムープランナーの使い方 その3 健康管理編

更新日:

ビッグバナー




自分を律すること。これって、難しい。難しくないよって人は、すでに自己管理がなされているので、読まんでよろし。

自己管理に必要なものは、環境と習慣。

環境とは、自分が目標とすることをやり遂げられる後押しをしてくれる環境であるか、もしくは、自分でその環境をセッティングすること。環境を作り上げて、無意識に遂行できれいればそれは「習慣」にレベルアップできる。いかに、自分が理想とする「習慣」を、環境整備して手に入れるかが、鍵。

例えば。ぼくの朝のルーチンはこう。

IMG_0629

①スマホアラーム起きる30分前から5分刻みで鳴らす

②階段に置いてある目覚まし止める

③台所に置いてある目覚ましとめる

④ティファールに水入れてセット

⑤パンをトースターにほりこむ

⑥顔洗う

⑦着替える

⑧朝ごはん

これの環境整備として

1.目覚まし複数を、複数の場所でセット

2.前日お湯沸かす水をいれておく+パンがあるか確認なければ別のを用意

3.着替えの用意

で、ここまでやったところで、ちゃんとやっているのか?うまくいっている時もあるし、ここまでやったのに2度寝する時もある。環境要因にはなにか法則はないのか?ということで、月の満ち欠けが体調に影響しているのはうすうす気づいていたので、対策をとるためにログをとろうとおもった。

スポンサーリンク




ムーンプランナーでログをとっていく

IMG_06141

なぜ、朝を引き合いに出したかというと。出だしが悪けりゃそれに伴って1日がボロボロになることが多々あるから。どうせなら、段取りよく凛とした空気をまとって仕事なり、プライベートを過ごしたいじゃないか。

どれだけ、朝の打つ手をすべて打っても眠い時は眠い。単純に睡眠時間が足りてないか、運動不足か、予定の有無か。そういうことを記録をとるのと、もしかして月の満ち欠けに引きずられている?

その検証をするために、使い方を変えました。睡眠時間、ストレッチ、サプリ、手帳タイム、ノートタイム、予定の有無など。

これを押さえとけば、その日1日のモチベーションに左右されるであろう項目を書き出してみた。計8項目。この項目は、様子をみながら増やしたり減らしたりする予定。

IMG_0634

あと、ストレッチをするのが目標だけど、サボり気味だからここに書いてモチベーションのアップも兼ねている。

IMG_0635

新月、満月の日はスペース広いし、このページをどういうふうに過ごすかということを、やっぱり書いています。

IMG_0636

迷いそうになったら、このページを見るようにとの意味をこめて。

カスタマイズして、拡張したページは相変わらずマインドマップかいたり、メモ帳代わりにする予定。

実際、満ち欠けが影響しているか最低3ヶ月くらいは経過をみないとなんともいえないので、また報告します。







-手帳
-,

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.