ジブン手帳

家計簿は、アプリとジブン手帳でログをとる

投稿日:

ビッグバナー




お金の管理していますか?
支出をしっかりと把握できていますか?

みんな、どうやってお金の流れを把握しているんでしょね。
ガラケーについていた家計簿の機能が、シンプルで使いやすいわりに、項目作成の自由度が高くて重宝していました。iPhoneに変えてからが家計簿アプリの迷宮へ。好みの家計簿アプリが見つからなかった。見つからなさすぎて一時は、手帳や家計簿ノートとか作ったりもしましたが、書く気にならなくてすぐに断念。

今は、落ちついきました。とても楽。データと紙での二重でログをとっている。

レシートを撮るだけの家計簿アプリ Dr.Walletを使っています。

image

↑レシート撮影のところで写真を撮り、送信すると自動的に……(人力で!!)データ入力される。

システムをいいますと、使う側は写真を撮って送信するだけ。送られた先は、どんなとこか知りませんが、人間がレシート画像をみて入力をします。なので、データが反映されるのは時間がかかる。かかる時間はまちまちですが平均データ化時間がでている。今みたら17.1時間とかかれている。課金すれば、6〜7分くらいでデータ化してくれます。
あと、月に送れるレシート画像は100枚までですが、100枚を越したことない。これも課金すれば解決しますが、手入力もできます。

ホームはカレンダーで、1日ごとの支出の確認ができますが、円グラフで見ることもできます。

image

 

人力で入力されていますので、ごくたまーに「あれ?」ってこともあったりしますが、編集できます。項目は、自分のこだわりがあったりするので、一気にまとめて項目の見直しはしています。

image

で、アップデートされた時に追加されたのが項目を新たに追加できる機能。ありがてえ。さっそく「文具」の項目を作りました。毎月、この項目が表示されています。アイコンの種類はけっこう豊富でした。好きなアイコンも選べる。

image

月ごとに、手帳をみながらレシートのもらい忘れの分を補足などざっと見直しをします。
忘れがちですが、一ヶ月ごとにジブン手帳へ転記しています。

ジブン手帳の家計簿

Dr.Walletだけでもいいんじゃねぇか?って気がしたのですが、紙にのこしていると安心感があるので、残しておきたかった。

5年分くらいたまったら家計簿ページだけきりとってまとめて保管してもいいなとはおもったりしている。

去年の家計簿欄…途中であきらめてます。おお……画像修正かけすぎたかな。去年はミニが出ていないので通常のサイズです。

IMG_2741

紙のいいところは、書き換えが自由ですよね。あと、高額のモノを買った時には、色をかえて何を買ったのかの品名を書いています。みかえして「あれ……あたし、こんなに何に使ったっけ?」と頭を悩ませないようになります。

IMG_2743今年はジブン手帳のミニですが、スペースは数字を書くだけだから特に使いづらいとかはありません。ログをつけているとたまにあるのが、追体験にガツンと感情の塊をぶつけられる。
モレスキンにライフログをとっています。過去を思いだしてどんな感情をしていたのか、ぐちゃぐちゃになった頭の中のクローゼットという媒体から記憶という服をひっぱりだして、丁寧にたたむような感じがします。
家計簿はたんなる数字だから、冷静にうけとめられるかと思いきや、そうもいかないようです。3月4月かくのが憂鬱よ(笑)支出はどえらく低いのですよ。節約できているってことでなく、未来への不安しかなかったからなぁ。今、そこそこ忙しくしているのは、いいことのようです。
IMG_2744

ジブン手帳の家計簿のなにがいいかといいますと「家計簿にさほど力(スペース)をそそいでいない」のがいいのです。「お金管理に優れている手帳♪」みたいなのが売られていますが、あそこまでキッチリするのはめんどうなのです。

細かいことはDr.Walletで十分だし、とても優れている。
紙媒体に求めるのは、ざっと一年間をふりかえるシンプルさ。

ジブン手帳のマンスリーの使い方
ジブン手帳のウィークリーの使い方







-ジブン手帳
-,

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.