モレスキン ライフログ

わたしのライフログの書き方。

更新日:

ビッグバナー




ライフログの書き方。

好調であればTwitter(@mokiki_3)でかいたライフログを週一で載せています。載せたり、実際に人にみせたりするとよくきかれるのが「どうやって書いてるの?」

「……え?」

どうって、いわれても見てのとおりフツーに書いてるんだけど??

と、なっていたのですが、やっぱり定期的に聞かれるので普通ではないのかもしれない。

スポンサーリンク




ライフログの書き方を紹介しますね。

まず、スケジュール管理の手帳とは切り離した存在であることが前提です。

スケジュール管理の手帳とは別に用意してください。きっとそのほうが、自由にかけます。

 まずは、モレスキンのポケットサイズを用意します。

モレスキンが大好きなのです。

IMG_0823-338x450

あたりまえの一週間を、いつもと同じようにすごしてください。

だけど、町で目に留まったフリーペーパー、紙ナフキン、雑誌に載ってたいってみたいカフェなどの紙をモレスキンの拡張ポケットにストックしてください。

もち歩くのが面倒なら、手帳はもち歩いてますよね?手帳に挟み込んであとで、モレスキンへと移してもOKです。そのうち、こんな風に紙類がたまってきます。

IMG_0645-338x450

 小一時間でいいから、カフェにこもる。

これで、ようやく作業開始!!

1、モレスキンにためた紙を好きに切り抜く。

できれば、その週に自然とあつまった切り抜きを貼るのがベストだけれど、そううまくいかないこともあるので、細かいことは気にしない!!

2、厚みが気になる人は割く。

スクラップブックとかされている方は、わかると思いますが、スリムでコンパクトなモレポケくんがどんど肥満体へと成長していきます。。

それも味があっていいのですが、なるべくスリムほうがイケメンな気がするよ。

割くときに失敗するから、紙類は2枚もらうという方もいらっしゃいますが、めんどいので、1枚で一発勝負です。

変に破れたら、さも「アンティーク風の小洒落た感じ」的なナチュラルさを目指して、やぶります。

IMG_0646-338x450

このまま、ぺろーん。

3、レイアウトを決めて何枚か貼る。

そのまま貼ったらいいんだけど、ライフログ切り貼り派にスティックのり「消えいろピット ほそみ」をオススメする理由。こちらの糊が携帯性がいいので、気に入っています。

あ、糊つかう時ってしたになんか敷きますよね。喫茶店の片隅でこの作業をするので、紙ナフを1枚とってその上かレシートを利用してます。

IMG_9930-338x450

、書く。もしくは描く。

手帳をみて、何があったか確認しながらかきます。

思いだせないときはTwitterでなにかしらつぶやいているので、自分のツイートをたどる。家計簿アプリをみてお金の動きを追うなどして「その時の自分」のトレースしていきます。

IMG_9931-338x450

なるべく楽しいことをログとして残していきたい。

基本的な考えはそうなのです。

だから、去年は書けなかった時期があった。「書きたくない」「書きたいと思うことがない」

「そもそも、書く気力すら残っていない」

そんなこんなで、私にしては珍しく白紙のままで放っておかれたままの状況が続きました。ま、ノルマでもないので気にしない。

喫茶店なんかにはいって書きはじめたら、感覚としてはあっという間に時間は過ぎています。

ライフログは、みていて楽しいですが「自分と向き合う時間」なのです。

そこに自分の時間を閉じ込めるような感じ。このノートにいったんこの記憶を預けているという感覚。

自分の物語は、人に語りだすことで本当に自分のものとなります。聞き手が自己物語を作る。

ライフログの場合、聞き手は、無骨な手のひらサイズのノート。

アウトプットしているという意味では喋るか、書くかの違いでもたらされる自己物語の構築の結果は一緒だとおもうんだけどなー。どうなんだろう。

IMG_0402

はじめは、余白だらけでどうやって使ったらいいかわからなくて。

完全に持て余してたんだけど、ライフログを一年間つづけたらモレスキナリーっていうモレスキンの情報を発信しつづけているサイトがありまして。

そこに書いたぜ!!と、画像とともにメールをしたためてみてください。

そこに載ったんねん!っていうのもけっこうなモチベーションになりましたw

その時のが、こちら「mikikoのライフログをつけ続けた一年」めちゃくちゃ嬉しかった!!

モレスキンを好きになって、よくみていたサイトなんですが。まずは、情報量が半端ない!毎日更新されているそう。…毎日ってすごいよね。

色々な使い方や、どんな風に書いているかが載っているので、自分にあった使い方が目に入るかもしれない。気をつけないと、ネットサーフィンでものすごく時間をくうから過去ログをさかのぼるのはほどほどにしないと大変。

ライフログは、自己流&自己満足でオッケー。

文具つながりであった方がおっしゃってました。「ノートに優劣はない」と。

さぼったって、いい。ライフログが生活にしみついた私が今、一ヶ月分のライフログ未消化です!!

書かない、という手段もありだということを覚えておいてください。

enikkiさんの日付シート ライフログでの活用例【トラベラーズノート編】 

モレスキンのジャパニーズアルバムにかくライフログ。2015年度をようやく書き終えました!! 

桜とモレスキン 桜をログに残す方法 







-モレスキン, ライフログ
-, ,

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.