文具

アニマルパンチングボールペンとは、パンチをくりだすおもしろボールペン。

投稿日:

ビッグバナー




お久しぶりでございます。
特に忙しくしていたわけでもなく、今までけっこう頑張ってブログを書いていたのだと実感しています。
めざせ100記事でやってきて、126記事となった今、気がぬけております。ブログの他にもやりたいことはいっぱいあるので、アクセルゆるめでいきます。

では、今回は人へのプレゼントにと買った変なボールペンを紹介します。

アニマルパンチングボールペン

image

ほんとになんなんでしょね。
詳細を調べようと画像検索したら、長細い瓶ばかりがヒットしてグーグルせんせーの限界を垣間みました。

私ごとですが、夜に明るいライトを煌々とつけているのが苦手なので、スタンドライトだけで過ごしています。なのでね。カメラ写りがこんなんになったりしています。ちとホラー。

image

正式名所は、アニマルパンチングボールペン。

確か300円くらいでした。

メーカーを調べても、卸業者しかでてこなかった。もう知らん。調べる気がなくなった。商店街の一角にある、すこし寂れたような文具店にありました。

スペックの紹介

このボールペンの後ろには、不思議な装置?がついています。

IMG_2940

いきますよー。

image

カエルも。

image

「やんのか」

image

「なんや、やったるで」

image

後ろに倒れている象ってことでカエルの勝ち?

とりあえず、リフィルの長さを確かめる

だってね、ほら絶対に短いやん。

image

やっぱりこの長さ。

image

ボールペンというより「パンチを繰り出すカエルのスティックが、なんと!!ボールペンもついているんだ!」くらいに思っておけばいいようです。どのくらい書けるんだろうね。以外ともつのかなインク。

試しに書いてみてら驚いた

このスペックいるのかな?

メモに、このペンを走らせると……

image

ほんとに、なんの気なしに書いてみたら光って、とても驚きましたが……もう一度いいます。

「このスペックいる?」

もしや、象は別の色で光ったりするのやも知れぬ。そう、思いあたったら、さっそく分解からしてみました。

image

あきらかに部品が少ない……。

不審に思いつつも戻して書いてみました。嫌な予感はしつつ……。

image

image

Oh......

これ買ったのが遠方なので、交通費のほうが高い。プレゼントする相手は5歳児なのでいっか。パンチできたらいいや。

ま、こんな訳で怪しげなボールペンを見かけたらパンチを繰り出してみましょう!!そして、お買い上げの際には、必ず部品が足りているかの確認を是非!!!

馬が紹介する安くて使える万年筆3選!!!







-文具
-

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.