日々のできごと

ゲーセンで砂場が進化していた『え〜でる すなば』は映像技術がすごい!

投稿日:

ビッグバナー




ゲーセンで目を疑うものがあった。それは電子音が鳴り響く中に砂場があった。

『え〜でる すなば』ふしぎなすなあそび

IMG_3607

砂は、手にくっつきにくいようになっていました。

砂場にマッピング技術が追加されたもの。これは、大人もやりたい。甥っ子姪っ子がやりたがっているからという理由としてお金をいれました。

え〜でる すなば の公式サイト

「できるかな」モードと、「すなあそび」モードのどちらかを選ぶ。

「できるかな」モード

『でこぼこをなくそう』っていわれます。真っ平らにすると、砂の色が白に変わる。
だけど、おこちゃまはそんな説明あんまり聞いてないから、我が道をいく。
大人が必死で「平に!平らにするの!」って叫んでました。大人にはやらせてくれないので、もどかしいのです。笑
IMG_3590
そのあとも、指示が飛んでくるのでその通りにハート型に掘っていきます。
IMG_3592
その後も、お題がでるので、子供を飽きさせない作りになっています。
この砂場のスペック自体が本当に高いので、わざわざ指示が飛んでこなくてもなかなか飽きないとおもう。

「すなあそび」モード

こちらは、比較的自由度が高い。
はじめに、どんなことができるのかをレクチャーしてくれる。
IMG_3601
山を作ると山になる。
島にすると、周りが海になる。
IMG_3599
湖とか、川とかも作れるっぽいのですが、お子ちゃまのテンションが高くて、そんなんしている暇ない。この時、人数が多めだったのでスペース的な問題もあって大人はみてるだけ。
途中から、サイドにボタンがでてきます。「虫ボタン」が出現。
また、島をつくるのも春夏秋冬で選べるので、コンプリート欲をそそられる感じです。

てんとう虫。

IMG_3609

蝶はきれいでした。

IMG_3597
 他にも、トンボ、あり、ダンゴムシなど色々ありました。
調子に乗って、蝶のボタンを押しまくる大人。
IMG_3596
ああ、きれい。
あ、もうおわっちゃう?
IMG_3613
とっても楽しかったです。
子供をダシにして大人が本気で遊びたいくらい。
ただ、大人の場合は一気に説明してもらって「俺の島」を作り上げるような感じでやりたいなぁ。

ところで「箱庭療法」という言葉をご存知でしょうか?

心理療法ですが、対象者としては子供だったかな。
四角い砂のはいった箱に、おもちゃを自由に配置していく心理療法のひとつ。
さらさらの白い砂をさわるのって、いいよね。
箱庭療法は、箱に配置されたものや状態から心のありようを読み解いたり、自分の世界を表現することでもあるので、箱庭の世界をつくること自体が癒しにつながると聞いたことがあります。
ちっさい子に大人がまじるのは、なんだかなぁという気はしますが、大人こそ楽しめるゲームな気がしています。

奈良の「鹿のフン」というお土産の危険性を、ありのままにお伝えします。







-日々のできごと
-

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.