断捨離

断捨離モノを売る場合。フリマ、ヤフオク、オフハウス比較。

投稿日:

ビッグバナー




断捨離モノを売る場合。フリマ、ヤフオク、オフハウス比較。

もう、2度と着ないであろう服や、サイズミスした靴なんかを「いつかまとめて売ろう」「また、フリマしよう」と部屋の一角に置いていました。

棚の上を「いつか売るし」予定のモノで占領されてそのスペースが使えなくなったので、売れ残るフリマより全てを引き取ってくれるところへ行ってきました。

では、改めて。モノの処分方法ではどの方法がいいか?比較検討していきます。

あ、これはフリー素材。こんな部屋にすみたい。

1420150555smg9e

フリーマーケットで売る場合

事前申し込みや、準備は必要ですし野外ではお天気により、中止や延期になる可能性はあります。

フリマはどこでも、スペース代を支払います。地元の安いところばかり狙っていったので相場感覚はずれてはいそうだけれど2000~3000円。車搬入でとなると、もうちょっとお値段上がります。売上計算あまりちゃんとしていないことが多いのですが、3000~5000円くらいだったかな。あと、天然石のネックレスを作っていた時があって、そのハンドメイドのものはけっこう売れた。

メリット

人がいっぱいいる場所だったりすると楽しい。朝ごはんとか美味しい飲み物とかも持っていって、ピクニック気分。

まだ寒い季節にあったかい飲み物を飲みながら寒さ対策していたのはいい思い出。出店者同士で助けあうこともあり「ビニールシートだけじゃ寒いやろこれ敷いとき」ってゴツイなにかを貸してくれた。なんやったっけ?なんかのケースかな。

売れる売れないは、未知数だけど、見やすい配置にしたり、見た目のボリュームがあるように工夫しながらやっていったら、ポツポツと売れていきます。本当は朝一が勝負なんだけど。朝は物欲や金勘定が表に出ているお客さんばかりなので、優しい人でも、人よりモノしかみてないから殺気立っていて怖い。笑

イベント場所にもよるけど、お昼以降は、ポツポツ。友だちと一緒に出せば、しゃべる相手もいるし他の出店見て回れるし、場所代も半分。

デメリット

真夏、真冬はあかん。この時期は避けてフリマをしていました。それでも、けっこう暑い寒いは堪えるので対策はしなくちゃいけない。

フリマは、売り切ることはない。売れ残りはでる!売れやすいモノ、売れにくいモノがある。なぜ、それが人気なんだと訝しむものも出てくる。どんなにいいモノであっても、ズボン、靴はほぼ売れない。

反対に人気なのは、ちょっとした小物とキッズもの。子供のものは、服、おもちゃ、絵本など。売れ行きがいいですし、子どもがおもちゃが気にいって遊びはじめると、やっぱりお店で並んでいるものより破格だから親は買っちゃうよね。

あと、ちっちゃいお子ちゃまなら「いいよーあげるよー」ということもある。

オフハウスで売る場合

オフハウスとは、ブックオフ系列の買い取りサービスをしているところ。一般的な古着屋さんとは違って、基本的に対象項目のものは全て買い取ってくれる。クローゼットをスッキリさせようとしたら一気に引き取ってくれる。ブランドメインで扱う古着屋さんなんかは、買取×引取り×とかもけっこうある。

今回、これを売っぱらってきました。フリマでの売れ残りとか、失敗したお買い物たち。

IMG_4154

メリット

一気に引き取ってくれる。靴、ズボンもオッケーなところ。帰りは手ぶら。

なんですが………

デメリット

あかん。もう二度と行かへん。

IMG_4299

拡大しますよ。

IMG_4300

313円!!まじか!!

ブックオフと一緒で、というか系列一緒だからシステムも同じだ。種類別で一律で買い取り金額が決まっている。一万円のスカートだろうが、おまけで付いてきた鞄だろうが、だいたい50円。服は1円もある。

私の場合ですが、電車でいったので交通費を込みで考えると−700円となりました。

家の近くにあるなら別ですが、頑張って荷物持っていくまではしなくていいかな。それでも、一気にスッキリさせたい!!って方は、車とかでどかっと持っていくもの手。

フリマで売れ残ったモノとか、捨てるのははばかられるモノのであれば、最終的に持ち込む先とするのもいい。

ところで、着ない服は、ハサミで切って使い捨ての雑巾がわりによくしています。せっかくオフハウスまで大荷物を持っていったので、すべて引き取ってもらいましたが、服はもっていかずに雑巾にしてもよかったな。

ヤフオクの場合

自分自身があまりヤフオクを利用していないので、あまり言えないのですが……自作のハンドメイド品をヤフオクで売っていることがありました。その時は、買ってもらった人から更なるオーダーを頂いたりしていましたが、その時の運に左右されやすいから、在庫を抱える羽目にもなったりする。

不要な服とかも一緒に売っていた時も一応ありましたが、売れ行きはやっぱりブランド品メイン。次いで新品。

無数に安いモノがごろごろあるんだもの。その中で選んでもらおうとおもったら、相応の創意工夫なんかも必要になってくるし、後々のお金のやりとりも待っている。なので、それなりのお値段でなければ、労力とお金に見合っていないこともでてきたりする。何週間も売れる気配のない服とか対処に困る。「ヤフオクでも売れない服なんだな」と思うと、捨てる決心がつく場合もある。

SNSを活用して人にゆずる場合

捨てるには忍びないモノはSNSで呼びかけてあげる手もある。

その前に前提として。いいですか。人にモノを押しつけてはいけません

あなたが対処に困っているモノは、あなたにとって、価値のないモノ。どんな金額で手に入れようが、思い入れがあろうが、もうただのゴミ。ゴミを人に押しつけるのは最低の行為。

ま、断捨離はじめてすぐ、私もやってしまったんですけど。その時の自分と相手の温度差に驚いた。いつも、モノを買うのにいつも躊躇して、躊躇しすぎて服がないと嘆く友人に、似合いそうなものを選んだのに、なんでいらないんだろう?と、その時は不可解だった。
今ならよく分かる。

モノを求めていない人に、モノをあげても迷惑なだけだけど、それを欲する人もいることも事実。

SNSが一番てっとりばやかった。あくまでも着払いや、郵送代のみの振込前提のお話です。

個人で呼びかけても中々、引き取り手はみつかならないから「あげますください」というようなコミニティを利用していました。「これこれこういうものをいる人いますか?」と、画像や寸法など一緒にアップすると、欲しいという人がでてきます。たいてい出てきてました。

そういうところは、コミニティごとの細かなルールがあったりもするので注意は必要です。ま、常識のある人なら特に問題はない。自分に利益は特にないけど、自分の部屋のスペースは増えるし、相手には喜ばれます。

まとめ

モノを手放す方法も、色々あります。断捨離をしはじめたばかりの人は、一気に捨てることをお勧めしますが(はじめは勢いがないと、しんどいのです)、スペースに余裕がでてくると、慣れてくるのと、心にも余裕がでてくるので、こういう方法も活用してみてください。

で、どうしても売れない引き取り手の出てこないモノは、次の機会に……と、大事にしまわず、数回トライして駄目だったら、そのモノにエネルギーかけるよりキッパリと処分しまったほうが楽になります。

あと、これは余談ですが……

モノに感情がついてまわる場合あります。喧嘩別れしたような子から過去にもらった「いいモノだけど使いづらい。でもそこそこのブランドもの」。

フリマの時に、その嫌な感情がはいっているものをプッシュしまくりました。売れたらほっとした。その時、一緒にフリマをしていた友人も、そういうものがあった。結局、売れ残ったけど、やっぱりすごくプッシュしていた。友人は、売れ残ったモノをみて「これ、持って帰るの嫌や」といった。

とても共感した。

帰りの駅で、捨てたいと零していたのを後押しした。
公共の場所に、フリマでの売れ残りを捨てて帰るなんて、やっちゃいけないのはお互いにわかっていました。といっても手のひらサイズのそんなに大きくないモノ。
その時は、その感情が纏わりつくモノをスッキリと手放したい気持ちが大きすぎた。

モノは、モノだけでなくて気持ちの整理も兼ねていたりする。自分と向きあう羽目になる。喧嘩別れした過去の友人の思い出ももこうやって、すこしづつ整理されて頭の隅に追いやられる。

断捨離(初級編)3年着てない服とサイズミスは処分しようぜ
断捨離 袋と箱をためこんでない? 手をかけてないぬいぐるみは何体いるの?
断捨離 人からプレゼントされた物の問題
断捨離の効果は、本当にあるのか







-断捨離
-,

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.