日々のできごと

角川文庫の”動く!ブックカバー”で3Dのハッケンくんがみれる!!

投稿日:

ビッグバナー




ブックカバーについてきたアプリでみれるで想いを馳せる。

各社、季節に応じてキャンペーをするのはいつものことで、栞とかブックカバーとかついてくるときありますよね。
とりあえず、これを見ていただきたい。

IMG_4324

すごくね?

カバーにQRコードがついてきます。「ARAPLI(アラプリ)」というアプリをダウンロードして下さい。

「ARAPLI(アラプリ)」は、拡張現実を体験できるアプリ

QRコードをトリガーにして、AR(拡張現実)を構成するコンテンツ(3Dデータ・動画データ)を特定しカメラ映像内の特定位置に合成し表示します。

要するにアイホンのカメラに、合成してちょっとしたアニメーションなどを勝手に合成してくれるアプリです。

「ARAPLI(アラプリ)」で写すQRコードはおなじみのモノでなくて、ブックカバーそのものをスキャン。

カドフェスブックカバー宇宙バージョンをごらんください。

IMG_4314

読みとりが終わると、ハッケンくんでてきたー!

IMG_4316

しかも3D!!でてきたハッケンくんは、星をあつめて、
IMG_4322

星を空へと放り投げた!ので、見切れています。

IMG_4323

落ちた星は、ラブとなりました。

IMG_4324

3Dなんで、下からみたり。IMG_4319

上からみたり。

IMG_4318

また別の本を買いました。カドフェスのブックカバーついてきました。わくわく…

カドフェスブックカバーかまわぬバージョンをごらんください

まずはQRコードのスキャン。

IMG_4349

でてきた……かわいい。

IMG_4328

次は、ハッケンくんは勝手に飛びまわりません。その代わりに「タップしてね!」とかいてあるので、タップすると。

IMG_4329

たーまーやー!

IMG_4338

途中、なにか変なところを押したらしく、背景が黒になった。何を押したのかはわからない。これは、これでよろしおすな。

IMG_4339

今年、花火みてねぇや。

IMG_4340

もちろん3Dだから、上からもみれる。

IMG_4342

見上げることもできる

IMG_4347

数量限定、期間限定だと思いますので、お早めに!!

話は変わって、本の世界もアプリで変わるかもしれないね

電子本も発行されるようになり……配信かな?
本の世界も変わる時期かもしれませんね。紙媒体はこれからもずっと、なくならない。だけど、今までとは違う本が、主流となるかもしれない。アナログとデジタルの融合という意味で。

例えばの話ですけど、本の中で印象的な絵が出てきたとする。でも、その絵を知らなかったら想像を広げるのもいいけど、みたら早いよね。検索すればヒットするでしょうが、本を読んでいる最中に、その行動はあまり趣がないような気もする。QRコードを読み取る行動に趣があるかといえば、ないようにも思うけど。。

本の解説とか、あとがきにQRコードが印字されて、物語の中に出てきた絵が見れたり、音楽が流れたり、ミステリだったら、建物の3D図がみれたりしたら楽しいかも。

活字だけにおさまらない本というのもでてきてもおかしくはないね。

読んだ本は、ワタシ文庫というものに記録していた時期もありました。
IMG_1871
最近は、さぼっています。

ワタシ文庫の使い方







-日々のできごと
-

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.