断捨離

断捨離 袋と箱をためこんでない? 手をかけてないぬいぐるみは何体いるの?

更新日:

ビッグバナー




前回の服の断捨離に引き続き、断捨離の話をします。

中身をいれる箱の話。

家には、何枚の袋がありますか?
憧れのブランドの財布を買った時や箱や紙袋。あると便利だからと取っておいたショップのバック。福袋を買うと自動的にちょっとしっかりした大きで使いやすそうなバッグがついてくる。
それらの使う予定はありますか?
あると便利で、友達にちょっとしたプレゼントをあげる時、物の貸し借りをする時、バレンタインや誰かの誕生日の時、単純に物の運搬の際なんかには、多種す多様でそこそこしっかりしているショップバッグってとっても使いやすい。

だから、いる分は残す。
残して明らかに使わないものは勿体なくても処分しよう。

私の場合
◯大きな紙袋一枚。数年に一度くらいフリマをするのでその時にあると便利。
◯中くらいは2〜3枚。これが一番使わない大きはなんだけどね。
◯小さいものは、紙袋だったりペラいビニール?だったり、これが一番使う頻度が高いので、7〜8枚くらいはキープしています。
誕生日プレゼントにと、小さいものを別の店で何個か買ってまとめたかったり、ありますよね?

合計で10〜13枚くらいに抑えておきたいかな。
これは多少、捨てすぎても大丈夫。ショップバッグなんてすぐにたまるからなんの問題もない。

ちょっくら風水のお話をしましょう

「人の形を模したものには、魂が宿る」もしくは宿りやすいという話を聞いたことはありませんか?
元々、人形は嗜好品ではありませんでした。
意味をもって、かたどられたモノでした。かなり遡ると埴輪は人の代用品として作られた。埴輪が出てくる前は、人です。まんまの人が埋められてました(._.)(._.)(._.)確か、生き埋め……。
ひな祭りは、貴族たちが厄払いの為に人の形を模して紙で作られたものを川へと流しました。それが庶民の間にも広まって現在の形になった。
人形は本来そういった役割をおわされてた。
さて、人形とは人の形をしていても中は伽藍堂です。なにも入っていない。いや、厳密には綿とか色々入ってんだけど。魂は入っていない。
入っていないから、入りやすいのですね。魂のようなもの。もしくは魂そのもの。ああ、自分で書いていても怪しい展開。

かわいい、かわいいそのぬいぐるみもね、入ってるかもよ?

人形、ぬいぐるみは、捨てるのってものすごく忍びないのです。可哀想に思えて、ゴミ袋にいれてもなんだか目が合うし……。
だけど、思い返してください。
かわいいそのぬいぐるみ、ちゃんと埃をはらったりしてあげていましたか?捨てるほどじゃないと、手元に手をかけずにおいてあるぬいぐるみは何体?
見向きもされずに、置いておくだけになっているならお気に入りのぬいぐるみだけを残して、その子をちゃんと洗濯したり埃を払って手をかけてあげてください。

1390929787av6ku-479x450

あとね、人形は運気を吸いとります。厳密にいうと「気」と呼ばれるものは玄関から入ってきて、家を巡り外に出ていく。その気がうまく巡っている家は運気が良いのですが、運気をですなぁ人形とシェアする形になるのです。だから、あんまり大量の人形ましてや、ちゃんと可愛がっていないものを部屋に置いておくと配分が減るよって話です。

 

入れ物の話に戻ります。

人形の話を引き合いにだして、入れ物の話をしたかっただけなのに。
恐ろしや、人形の奥深さや。
袋、箱は残しておくなら一旦潰すことをお勧めします。どうしても置いておきたい箱ってでてくるので、潰すと省スペースでいい。
もうひとつの理由が、引き合いにだした風水のお話。
人形がなぜ、何かが入りやすいのか。それは中身のない入れ物だから。人の形をかたどられていなくても、条件は一緒なんですよね。なにもない伽藍堂には悪しきものが潜みやすい。

断捨離クローゼット編

断捨離プレゼント編

断捨離の効果ほのほど

断捨離モノを売る場合。フリマ、ヤフオク、オフハウス比較。







-断捨離
-,

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.