手帳

pat-miは、マンスリーとウィークリーが同時にみられる俯瞰の手帳

更新日:

ビッグバナー




pat-miという一覧性のいい手帳

こんなに文具で散財するつもりではなかったのに。

5000円する手帳を買ってしまいました。

数冊ではなく、一冊でこのお値段。

コクヨからでているpat-miですが、ジブン手帳と製作者が一緒でバーチカルは一緒。違うのはめくる方向。そしてマンスリーとウィークリーが同時にみられる!なにいってるかわかんないよね!!

IMG_4391

公式サイトから

「Pat-mi」は、手帳ユーザーの二大不満である、「月間予定と週間予定のページの行き来が面倒」、「1年1冊の手帳は厚い・重い」を同時に解決した新しいスタイルの手帳です。マンスリーブロック(月間)とウィークリーバーチカル(週間)が連動しているため、ページを上下にめくるだけで月間・週間・一日の予定がひと目で確認できます。また、“12~15ヶ月分で1冊”という従来の手帳の固定観念を捨てた「1ヶ月1冊」の分冊型のため、必要な月の分だけを持ち運ぶことができます。見たいとき、記入したいときにすぐに開けるアナログ手帳の良さはそのままに、月、週、日と予定の切り替えが速いデジタルの便利さを追加した今までにない手帳です。

IMG_4393

従来のものは、めくるアクションがあって、マンスリーとウィークリーを別々にみていたものが、一緒のページ(?)で、アクセスがよくなる。

IMG_4392
IMG_4388

カラー展開は5色ですが、専用ケースがないバージョンもある

カラー展開は、ブラック、レッド、カーキ、水色なんですが、この持ち運び用のケースがないバージョンも販売してある。

IMG_4394この持ち歩きのケースなくてどうすんだ?と思っていたけど、普通の革のノートカバーに挟めば、開く方向がちがうだけで、いい感じにつかえます。

そして、安い。

フルセットで5000円が、専用ホルダーなしで3800円(保管ケースはついています)となる。

……安い?なんかね、最近、文具全体の金銭感覚が麻痺してきて、よくわからなくなってきました。

保管ケースは、どちらにもついてきます。1or2ヶ月のみを専用のケースにいれて持ち歩き、後の月は保管ケースにいれて家置きということです。

IMG_4389

で、この持ち歩きのケースですがすでにAmazonのレビューでも指摘があったように、1ヶ月でもいけるけれど。1ヶ月分のみの持ち歩きではすこしゆるくて心もとない。

想定しているのは2ヶ月分のため、2ヶ月分をクリップに挟むといい感じにおさまります。1ヶ月だけもつよりも、次の月の予定くらいは気になるから、2ヶ月分がきちんと収まるようにということで作られています。

IMG_4390

実際のpat-miをご覧あれ。

表紙。クリップが付いただけのシンプルなデザイン。

FullSizeRender 5

裏表紙。ちょっと光の加減でピンクにみえますが、真っ赤です。裏表紙はさらにシンプル。
FullSizeRender 3

クリップを上にして、上下であげるとこうなります。下の付箋は自分で貼ったものですのでお気になさらず。

FullSizeRender 4

第1週目をみたいときは、こんな感じ。上にバーチカル、下にマンスリーが一度にみられる。

FullSizeRender 9

ところで、ジブン手帳の好きなところは、余白があることなのです。

pat-miの1週目はまったく余白がないことにお気付きですか?1週目を除いて、他の週は余白があります。そして、週がすぎれば余白がどんどん増えて行くスタイル……

FullSizeRender 7

あとは、マンスリーのページにその月にやってしまいたいことをガッツリかいている人は、やり方を変えなくてはなりません。

実際に、使ってみないとなんともいえないけど、不安材料ではあることは記しておきます。で、使ったらちゃんと記事にしてまた書きますね。

FullSizeRender 6

にしても、すごいですよね。複数のページをくっつけて裁断して……と考えると、よう作ったなと。一番すごいのは、これの印刷会社だとおもいます……笑

IMG_4570

持ち歩きのホルダーには2ヶ月がいいぐあい

IMG_4571

これでは見えにくいとは思いますが、1ヶ月のリフィルだけで5枚も紙をつかっているので、思いの分厚くなるのですね。

ですので、2ヶ月入れるときは上下逆さにしていれるといいよと、ジブン手帳とpat-miの実演をされていた佐久間さん(製作者)からお聞きしました。

IMG_4572

年間ページはケースについています

ケースそのものに、ベタッと貼りついています。ですので、来年に使い回しは難しいです。

大切なことなので、もう一度いいます。年間ページ愛好者は来年に使い回しは難しいです!!!

FullSizeRender 2

もし、気に入ったらまた使いたいじゃないですか。そのときは各々カスタマイズして年間ページを貼り直して使ったりしなくちゃいけないかな。買うとお高いですしね。

ですが、この年間ページですが、年間ページとしてつかわなくともいいのです。

一切の余分なものが付いていない手帳ですので、自分が使う分だけ付箋なんかを、この年間ページに貼り付ければ案外、とてもしっくりきそうな予感はしています。

持ち歩かない月は、保管ホルダーへ

これもシンプルなデザイン。

IMG_4573

A5サイズなので収まりはいいかとおもいます。

IMG_4575

まとめ

バーチカルが好きな人って、ウィークリーページをよく開くことになる。で、マンスリーをあんまり見返すことがなかったり。

でも、予定って先のことまでみとおしてスケジュールに落とし込んでいきたいから、マンスリーもしっかりみたいですよね。

でも、ページをめくるというアクションって意外とめんどうだったりします。

これなら、本当に一覧性がいい。中期的な俯瞰が必要な人にはスケジュール管理としては優秀なのではと予想しています。

来年の1月はじまりなので、やっぱりつかってみないとわからないことは多いけど、このギミックはやっぱり気になる。そして、もしこれが自分の使い方にぴったりとくるものかもしれないという期待をこめて、お買い上げしちゃったよー!!高いよー!!

でもって、サインもろたでー!!あれか、このサインには仕事のご利益あるんじゃねーか?!

FullSizeRender 8

実演をしているときに買ったから、バッヂももろたでー!

IMG_4396

使いはじめるのを楽しみにしております。

ジブン手帳のスタンダードとminiの比較

ジブン手帳ガントチャートと年間ページの使い方

ジブン手帳マンスリーの使い方とカスタマイズ

 







-手帳
-

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.