APPLE

Macを起動しても画面が真っ暗な時の対処法

更新日:

ビッグバナー




mac様のご乱心でなにひとつままならなかったmikiko @mokiki_3です。

ま、iPhoneがあるからなんとかなるのですがね。それでも、色々と滞りました。
MacBook Airがご機嫌斜めになった原因とその対策を記します。

Macを起動したらいつもの「ジャーン!」って音だけで、画面が表示されず真っ暗なまま!!

嫌な予感がしたのです。

起動ボタンを押しても、その日からmacは「ジャーン!」とは鳴るものの……き、きみ画面表示をどこかに起き忘れているよ!!そういう状況でした。

私は、家で作業をすることができなくて(性格上の問題です)喫茶店や図書館をマイ書斎化することで、今までの人生をすごしていました。引きこもりならぬ、外ごもり。
だから、使えないと困る!!

FullSizeRender-468x450

ジーニアスバーに予約した

Apple Storeのサイトから、もしくはアプリからでも予約はできます。
ですが、土日を挟んだこともありすぐに明日!という訳には行きませんでした。平日でしたら明日にでもということもできたりもするかもしれないけど、多少は時間がかかると思っておいたほうがいいです。

そして、私はiPhoneも前に修理にだしていますが……(泣)
キャリア→アップルに行ってと案内→クイックガレージ(アップル製品の修理専門)にいくも夕方はもう予約で埋まっていた→次の日の朝一で並んで予約をゲット→昼過ぎに修理対応にこぎつける
なーんて、めんどうなことをしていました。

なんか、実際に製品を見てもらうまでが大変なイメージが刷り込まれていましてね。ただ、その代わり実際に店員さんに製品の不具合を見てもらってからは、とてもスピーディー。

予約をして向かうまでに心配していたのは、やっぱりお金

修理費用いくらだろう?
最近、金欠……だとか考えて、同じような症状の人がどのくらいの金額になるのかとググってみたところ、同じ症状の人は見つからなかったけれど、修理にだした際の修理費用の上限金額を伝えておくことができるらしいので、ちょっと安心しました。ま、保証期間内だしそこまでかからないはずとはおもいながらジーニアスバーへ。

ジーニアスバーで診てもらったら、すぐに治った

「あの、ジャーン!って起動音はするんですけど、画面が黒いままなのです」と訴えたら、現状確認をされてコマンドを押してすぐに起動した……あれ?
所要時間5分くらい?早っ!
コマンド+オプション+P+R を長押し。起動音が鳴りはじめます。3回だったけかな?起動音が聞こえたら、なんちゃらがクリアになるのだと。
すいません、私にパソコンの知識を人に説明できるわけがないけど、パソコンわからない人でも簡単だよ!

気になることがあったので、聞いてみた。

ワタス「あの、一度雨の日にmacをカバンに入れてちょっと濡れたかもしれないのですが、画面が真っ暗になったのはそのせいでしょうか」
林檎にいさん「いや、それは考えにくいですね。電源って毎回ちゃんと切られてますか?」
ワタス「いや、ぱたんって閉じてそのままの時とかあります……」(おぉぉぉ、電源切らなくても閉じただけでもいいと聞いたことがあってだな……)
林檎にいさん「あー。部屋から部屋への移動くらいだったらいいんですけど、やっぱりちゃんと電源オフにしてもらったほうがいいですね」
ワタス「わかりました。原因は外に持ち出して(ましてや扱いが雑)いるわけではないんですね」
林檎にいさん「外に持ちだして使えるようにこの薄さに作っていますので、持ち出さないならデスクトップでいいわけで」
ワタス「……!!」
おっしゃ!!いいこと聞いた!!

 冒頭でもかいたように、私は外ごもりタイプなのです。
家は怠惰の権化となるのですが、外では比較的まともに作業をすすめることができるのでパソコンを持ち歩きできるのは本当にありがたいのです。

ちなみに、書き忘れていましたが。
起動しない!!なんでってなっていた日はmacは作動はしていた。作動していたが、表示はされなかった。なので、ずっとウィンウィンと小さな声で鳴いていたし、本体が熱をもっていました。
そのために、充電を一滴残らず使い果たしていた模様。
問題なくサクッと起動したMacBook Airを前に、本気で喜ぶ私と、それに若干つられていた林檎おにーさん。そのおにーさんがこれが気になるんですよねと「いつまでたっても充電が0%のままで、100%まで充電できる目安の時間は表示されているけど……」
お、おにーさん!!!へるぷみー!!
最悪、バッテリーを交換しなくちゃいけないかもといわれ、ぎゃぁぁとなっていましたが。少ししたら、1%に推移したのをみて喜ぶワタスと、安堵顔のおにーさん。

一応、不具合はないかと簡易診断ツールというもので診てもらったところ、なんの問題もなく。いや、ひとつだけあったんだけど、ローバッテリーだよって項目。うん、知ってる。大丈夫だな。

今回は、macが壊れた!と思い込んでいたけれど、林檎おにーさん曰く「ちょっとヘソをまげていた」とのこと。
なので、特に修理費用はかからずです。問題なしとの診断ももらったので意気揚々と帰りました。







-APPLE
-

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.