ブログ運営

スマホのアドセンスアプリの見方

更新日:

ビッグバナー




新しくなったアドセンスのアプリの見方

iphoneでアドセンス確認をする時に、アプルを利用しています。グーグルのアドセンスアプリ。とてもシンプルでみやすいのです。無料です!!数ヶ月前にアプリの更新したら、えらく変わりましたね。《現 2015.10.19》

ロゴも一新され、一部、見方もわからなくなりました……みんなわかってるのだろうか?

IMG_4860

アドセンスアプリの見方の解説のページって少ないのですね。自分でわかる限りのことは調べて、あとは推測して……(不安)おそらくこれであっているとおもいますが、違っていたら教えてくれると助かります。

※もちろん、アドセンスの規約は厳しいので一切の数字はわからないように加工してあります。

では、まず初めにハテナがいっぱいだったこちらから参ります。

CTRとクリック率の違い

まずは、ページ全体の概要→本日はこんな感じです。

スクリーンショット 2015-10-20 21.36.20

ページCTR→ PV(ページビュー)に対して、クリックされたパーセンテージ。
100回ページをみられて1回クリックがあれば1%。

クリック率→ アドセンスは1ページにつき3枚まで表示させることができます。なので1ページみただけでも最大3枚をみることができます。その累計に対してのクリック率です。

500回アドセンスが表示されて、1回クリックがあれば0.2%

必然的にページCTRよりも、クリック率のほうが低くなります。(本当に、これの違いがわからずに苦労しました。アプリのアップデート以前は、ページCTRのみだったので)

ここで重要なのは、ページCTRです。一般的にクリック率と呼ばれるものはこちらにあたります。
ですので、自分をふくめた初心者は、ページCTRが世にいう、クリック率のことなのだと覚えていても間違いはない。うん、ややこしいよね。

他の項目は順をおって解説します。

見積もり収益額 現時点でおいくらの収益かがわかります。

ページビュー PV。何回サイトのページが表示されたかです。

表示回数 アドセンスが、1日に何回表示されたか。なので、アドセンスをページに複数貼っているとPVよりも多い数となります。

クリック単価→ 1クリックが、おいくらになるかは広告の種類によってかわります。クリックされた広告に応じた単価になる。

ページRPM→ 1000PVでの、だいたいの収益額

インプレッション収益 1000回アドセンスが表示されたら、どのくらいの収益になるかの額。

カバレッジ あなたのサイトをみた人が、ちゃんとアドセンスが表示されているかのパーセンテージ。平均的に99.8%とかです。もし、仮に。アドセンスを貼り付けるときにミスがあったりしたら、この数字が80%とかになったりします。そのときは、しっかり見直しましょう。

まとめと、感想

ややこしいようでいて、非常にシンプル。
グーグルさんは、未来への展望だったり、今の調子でいくとこうなるよとかの数字をしっかりと出してこられますね。その目安が1000PVのようです……かゆくないところまで手がとどきすぎて、初心者には迷宮へたどり着いてしまったかのような疲労感をあたえる仕様となっております。

もちろん、こういった数字というのは分析して推測、修正を加えて更によくしていこう!
という意図があるのはわかるのですが、初心者が最低限チェックしておけばいい項目はかなり少ないです。

個人的には、見積もり収益額、ページビュー、クリック数、ページCTR、クリック単価。
この5つでよいです。
たまに、ちらっとカバレッジをみて、変に%が低下していないかチェックするくらいでよいかと。

ざっくりとわかったらいいというスタンスで書きましたので、解説としては簡素です。

※今回、アップデートされて新しくなったアプリの見方について解説しているサイトが、ほっとんどありませんでした。
っていうか、なかった。
探せてないだけかもしれないけど、だったら自分で調べるしかない!!と、頑張って調べました。
自分と同じように苦労している人は多いだろうなとおもって、記事にしようとなりましたが、本当にパソコン関係やアドセンスに詳しいわけでもございませんので、違う点があれば修正いたします。

ブログ開始から1年なので運営報告します。

トークテーマがブログのcotolaへ参加してブログを続ける理由を考えてみた







-ブログ運営
-

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.