タスク管理

12月のタスクカレンダーをPDFで配布してみます

更新日:

ビッグバナー




タスクの管理苦手だから、12月のタスクカレンダーを作りました

自分の場合ですが、ウィークリーをよくみることがおおいです。ウィークリーだけみて満足。そこで終わってしまう……。あかん!あきまへん。

ま、それでもいいんだけど。

やりたいことが、いっぱいあるのです。
やってしまいたいことも、見ないように放置していることもそれなりにあるのです。

ウィークリーという単位でみるのは、ほどよいスパンだけど、腰をすえて喫茶店なんかで手帳タイムをとっているときは、一ヶ月での「自分のやることリスト」をかいた紙をみつつウィークリーをみることがけっこうある。

で、タスク管理専用のもの作りました↓

下のものをクリックしてもらったら、PDFファイルがひらきますので印刷してください。
12月のタスクマンスリー

IMG_5891

印刷された方、よければ#文具工房カレンダー のタグでツイートしてくれると、私が喜びます!

喫茶店で配布していたカレンダーつきのフリーペーパーをみて、ここにフセンをベリベリ貼って、終わったのを左のカレンダーの方に貼っていくとよさそうとおもったのがキッカケ。

IMG_5887

ちょうど、使っているブラウニー手帳と同じ大きさで、ウィークリーに栞代わりとして挟んでいます。予定をみるときにマンスリーtodoもみるように。
参考;ブラウニー手帳の使い方
参考;ブラウニー手帳をタテでつかってみた

文具工房カレンダーの使い方

あくまでも、私のやり方ですのでお好きにお使いください。

ま、それでも今まで自分が模索しつづけて良いとおもったやり方ですので、視覚化に特化したやり方が向いている方はけっこうしっくりくるとおもう。

①マインドマップなんかで、頭の棚卸をします。

一ヶ月でやってしまいたいことを、この時にすべて書きだしてください。

IMG_5886
参考;そうだ月ごとでマインドマップとフセンにtodoをかこう

これで参考になればいいけど。
よくわからなかった人は、PDFのほうにも書いてある8個の項目から連想される書きたいことを箇条書きでいいので書きだしてください。

②書きだしたマインドマップから、12月中にできることだけをフセンに書きだします。

移しかえるのがめんどいので、私ならタスクカレンダーのところにフセンをバーっとはってからどんどん書いていきます……(実は、家のプリンタと私のmacさんは相性悪く、ネットプリントになるので、手元にまだないorz)

IMG_5885

早く、ほしいよ。タスクカレンダー。

③フセンに書きだしたら項目と理想をかく。

画像だと、一行目は「年末の掃除」。で、書かなくてもいいんだけど右の矢印が向かう先に自分の理想をかくとモチベーションキープンに役立ちます。

IMG_5884

「自分、なんのために頑張ってるんだろう」
「やっても、意味あるのかな」
「タスクを減らすためにやってない?」
とか、なんだかつかれてくるときってありますよね。

そういうときに、自分でかいた「こうあれば自分はうれしい」という未来の姿がパッとわかると、心が迷いそうなときに、道しるべとして優秀です。
変な回り道しなくてすむ。

④項目もかけて、フセンも適当にはれたら今からがスタート

えーっと、おつかれさまです。

これ、どれだけの人がここまでやっているかは謎ですが、少し完璧主義なところがありつつも、やる気の波があるので、日によってのtodoこなす量にムラがあるような、私のように人には向いています。これ。


IMG_5883

これから、自分がやることにガッチガッチにルールを決めても遂行できない。途中で嫌になるなら、自分がやったことが視覚化されて、しっかりわかるのでオススメですよん。

最後にまとめ

自分は、明日にでもコンビニでネットプリントしてきます。

多分、PDF問題なく、みなさまのご自宅で印刷できるとはおもいますが……聞かれても難しすぎることはわかりまへんのでね。ちゃんとプリントアウトできますように……!!

使ってから、どんな感じなのかはすぐに記事にしたいとおもいます。

【追記】プリントアウトしてきました。使い方の参考;タスクカレンダーで、やったことのログを淡々ととっていこう

もし、好評でしたらこのタスクカレンダー来年のもPDF配布頑張ろうとは思っています。使う人がどれだけいるかですよね。

タスク管理は、本当にこれでいいと思えるのって中々であえないですよね。
でもそれって、きっと。
人の欲が強いからだと思うのです。

普通に考えたら、別にタスク管理とか日々を淡々と暮らすだけならそんなに必要なものではないのです。もちろん、職種なんかにもよりますが、プライベートをそこまでガツガツ邁進していく必要って本当はない。

それでも人は、今よりラクに。未来の安心を。もっと楽しくしていきたいのです。

そう思ったら、自分をサポートしてくれるモノってのは本当に強い味方。

それが、iPhoneのアプリであるかもしれないし、手書きがいい人もいる。文章で書きなぐるのがいい人もいるし、イラストにして情報を整理する人もいる。

手書きが向いているわって方は、一度お試しくだいな。

2016年半年分のタスクカレンダーを配布してます!!

参考;ライフハック的タスク管理より、見直しを

参考;大き目のフセンでの、タスクの時間管理方法

参考;やる気スイッチどこにある?心理的モチベーションの上げかた

 

 







-タスク管理
-,

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.