万年筆とインク 文具

万年筆ペンケース 「るぅの」の使い勝手の検証と、タグはお好きな場所へ。

更新日:

ビッグバナー




万年筆のために作った、がま口ペンケース「るぅの」について前回書きました。

実際の使い勝手と提案をお伝えします

IMG_0051-640x268

まずは、ぼくが愛用している「るぅの」です。

IMG_0650-338x450

これで「ペンが何本入るか」を検証していきます。

外布、内布;コットン

◯細いペンをさす。

IMG_0660

これは、閉じる。

IMG_0659

 ◯太めのLAMYもいれて、クリップを引っ掛ける。

IMG_0661

閉まらない。

IMG_0664

◯6本でクリップをひっかける。

IMG_0663-338x450

閉まらない。

ちなみに、ぼくはいつもこの6本をいれています。

IMG_0664

いつもどおり、クリップを外して刺すだけにすると閉まります。

IMG_0665-338x450

何回か、チャレンジしたところ。

リボン部分は引っ掛けなければ、けっこうはいるけども、ペンの細さと布の伸縮にもよるので5〜6本程度がいい感じです。

布の種類も、コットン生地・厚手のキャンパス生地・フェイクレザーと色々ございまして、だいたいの目安にしてくださいませ♪

※ハンドメイド品ですので、パツパツにいれすぎたり、強く引っ張りすると金具からとれてしまうこともあるかもしれません。

もしそうなったら申し訳ないのですが、無償で修理しますのでご連絡くださいとのことです。

るぅの twitter(@ru_rin_no)

そして「るぅの」は立ちます。

IMG_0656-338x450

ペンをいれると、重みで安定してこういう感じで立つのです。

立つ仕様は、思いがけない副産物でしたので、ちょっとあたったら倒れたりもするのですが狭い作業場ではけっこう重宝します。

IMG_0657-338x450

撮影用に、立った状態を後ろからはじめてみたんだけど。

けっこう目立つね。

喫茶店で、いつものように「るぅの」を立たせて使っていたら「かわいいですね♪」って店員さんから声をかけてくださったんだけども。そら、声かけるね。こんなに目立つとはおもっておらなんだ。

 

スポンサーリンク




そして、タグなんですが。

一応ね、私が作ったものなので使ってほしいな〜♪

というのが本音ですが、ご自分の好きなものをお付け下さいな。

IMG_0427-338x450

そう言っている自分はこのタグつけてないんだけど。笑

しばらくお守りをつけてました。

今はUSBをつけてます。

付ける場所は3箇所あるのですが、一番使い勝手がいいのが上じゃないかということで上につけています。

好きな場所につけてくださいね。

上につけているのは「鞄の中に立てていれると、タグを目印に引っぱり出しやすい」という理由です。

1箇所目 上

IMG_0650-338x450

2箇所目

IMG_0653-338x450

がま口の、金具のところですね。ちょっと……バランスはおかしいですが、小さいものならかわいいのです。

3箇所目

IMG_0654-338x450

これも、つけてるものがでかいんですが……作ったタグ全部るぅさんに渡しちゃってないんですよね。。

ちなみに、るぅさんは下に付ける派です。元々もっていた革のストラップをつけています。

タグ気にいって使っていくよって方。

ありがとうございます!!

いや、まじで。ありがとうございます!

そんな方もカスタマイズする方法はありまして。

(穴あけを失敗したタグがでてきました)

IMG_0666-338x450

タグと一緒にチャームをつけるのって、味があってオススメします♪

IMG_0667

もう使わないボタンでもいいかも。

 IMG_0668-338x450

えー。

とりあえず、家にあったチャームを撮ってみました。

昨日で書ききれなかった分を、書かせてもらいました。

参考にしていただけたらと思います♪

実際に、買って手元にあるよって方も使いやすいように色々と試してください。それでは!







-万年筆とインク, 文具
-, ,

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.