モレスキン

モレスキンってこんなノート 歴史もちょっとね

更新日:

ビッグバナー




モレスキンってこんなノート

手帳や文具好きの人でなくとも、みたことのある人は多いのではないでしょうか?
硬質な表紙。
一見、
無愛想な黒いあいつ。止めるゴムがついたノートブック。
知ってる人には、一目おかれる。
知らない人は「ふぅん、なにそれ。値段、高っ!」おおお、そんなん言われたらとてもじゃないけど、迂闊に文具の話なんてできないわ。
ポケットサイズは、持ち運びには便利。ラージサイズは、家おき、会社おき、いっぱい書く人に便利です。

もれすきんだんぼー

モレスキンの歴史

”ゴッホが愛した伝説のノート”モレスキンの一時の売り文句はこれでした。
実際のとこと、ゴッホがほんとうにモレスキンを使っていたかは怪しいという話もよく聞きます。
ビンセントヴァンゴッホに傾倒している人はいったん除きまして…そんなことの真偽は、どうでもいいのです。
当時、流通していたノート。
様々な愛用者がいたことでしょう。
そりゃ、中には著名人もいるでしょう。
その事実、それだけでいいのです。
この黒いノートは昔から今に残る魅力があるのです。
実はモレスキンは一度、生産されなくなった過去があります。
なので、今作られているものは昔からあるモレスキンとは一緒ではない。
一時、完全に廃盤になった。

スポンサーリンク




それを、嘆いた人がいました。そして、世に出回っているモレスキンを買い占めたのですが、後々にモレスキンを生産することに決められたのです。

それが、今までつづいている。誰が使っていたとか、そもそも使っているはずはない、それは嘘だとか。そんなことはモレスキンの物語のエッセンスにすぎないと、自分は思っています。
はじめはそういう売り文句に惹かれて気になったことも事実なのですが、お高いノートということを頭から抜けさせて、ガシガシ使っていくとこのノートの良さがよくわかる。

映画に出てくるモレスキン

歴史上の著名人だけでなく、映画の中にもモレスキンはでてきます。

アメリ 名前をつぎつぎと消していっていましたね。
500日のサマー サマーがモレスキンに落書きをした。
ダヴィンチコード うん、なんて映画の雰囲気にはまるんでしょう。
ナショナル•トレジャー 愛用のノートでした。
相棒 ミッチーが使っていたのですよ!

まあ、こんな感じでモレスキンにまつわる物語だけでも楽しめます。

 







-モレスキン
-,

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.