イベント カメラ 文具

cotola 消しゴムハンコと一眼レフカメラのワークショップ

投稿日:

ビッグバナー




書くのわすれてました。
cotolaという奈良と京都の古都でライフハックのイベントをされているイベントに参加してきました。この時の開催は奈良だよっ。

IMG_5819

毎回、テーマを決めて「アイディアだしの方法」「読書会」など色々とされています。

この会は「プチクリ」で、えーっとえーっと。うまく説明できないのでこちらをどうぞ。
[n❁h]第6回cotolaは「プチクリ」!文具とカメラの楽しみ方を発信する先輩から学ぼう!

消しゴムハンコと、一眼レフカメラのワークショップ

今回は講師として。ははっ。私が消しゴムハンコの講師だったんですよ。

先月はですね、自分の文具ピクニックというイベントをしたときや、友人のトラベラーズノートオフ会なんかで、消しゴムハンコを使ったワークショップをしました。

なので、慣れもあって余裕をぶっこいてましたら、けっこうわたわた。
同じく講師をされたあめたまさんが、後日ブログにこのときのこと書かれていて、反省ばっかりだったので思わず笑ってしまったのですが、自分も同じ轍を踏む前に話を軌道修正しましょうか!
第6回cotola「プチクリ」参加レポート #七ブ侍

消しゴムハンコを作ってみよう!!

◯カッティングマット
◯デザインカッター
◯消しゴムハンコ
◯トレーシングペーパー
◯シャーペンor鉛筆
◯マジック

以上を使いました。

喫茶店のスペースを貸し切り。カッターという刃物を使う為に準備万端でやってきました。ですが「家でちょっとやってみよう」という方でしたら、ここまで厳重でなくとも大丈夫です。

IMG_5802

一応、原案を用意してきたのですが、みなさん好奇心旺盛ですね。サクサクっと自分が掘りたいものをガンガン書かれていてびっくりしました。

ただ、革も使えるスタンプをもってきてまして、タグ用にと適当にカットしてきたものがあって、それがちょっと小さかったので、小さめのものを一個とりあえず作ってもらいました。

IMG_5800

最後には、これにスタンプしてもらってタグの作成もしました。が、なんかおかしいと思っていたら、穴をあけた革の半分を家に置き忘れるっていう……なんでや自分。

選ぶモチーフも、作り方のこだわりも性格がですぎていておもしろかったです。

IMG_5804

cotola主催のおひとりのみやさん[開催記録] 第6回 cotola プチクリは、男性陣おふたかたが、騒いでいるなか黙々と作業されていました。

IMG_5803

この方は、本当に安定して上手に掘られていた。

IMG_5805

作業の合間にぱしゃり。

IMG_5809

それにしても、ノリハナさん。ゲシュタルト崩壊しそうなくらい押しまくってました。笑

IMG_5807

カメラはあめたまさん。かわいいですね。これの前に選ばれた消しゴムハンコの絵柄が、ものすごく精緻な蝶のイラストでして内心「やっべ、どうしよう」と思っていました。
stamp
完成した消しゴムハンコは、タグにもなりましたよっと。
IMG_5813

参考;消しゴムハンコで左右反転しない「文字」の作り方

一眼レフカメラをさわってみよう!!

カメラは、全然くわしくないのですが、なんとなく気になる存在だったのが一眼レフ。
本気でカメラが好きな人なら、みんな持っている一眼……そもそも一眼ってなに!?状態レベルだったのですが、そのへんも詳しく教えてもらいました。

うにょーん。めっちゃ伸びるやんレンズ。めっちゃズームしてもちゃんとピンとあわせるボタン押したらピントがあう!!

IMG_5811

これ見えるかな?カメラの上にチビっこいカメラが乗っています。

IMG_5812

話を聞いていたら、コンデジはコンデジでもいい部分はあるんだなという気もしてきましたが、一眼はとれるものが全然変わってきますね。

絵としての情報量がやっぱりなんか違う。ははは、伝わらんだろうな。

最近、ごくごくちっさなものをデジカメで撮る機会が増えたのですが、一眼……すごいね。コンデジでは、限界なんですよ。その分、レンズをつけかえて距離の調整のできる一眼は強いですね。

IMG_5817

レンズの撮り比べを、その場でパソコンで繋いですぐみれるようにしてくれて、違いがよくわかりました。

IMG_5810

まだまだ一眼を買うのは先になるとは思いますが、レンズのお話もしてくれて、だいたいセットでカメラとレンズ2本くらいと一緒に売られているものを買ったほうがいい。というを教えてくれました。そして、バラでレンズ買ったら高いんだぜってことも。

写真を撮っていると、自分が好きな構図とか。よく撮る距離感?がでてくるから、その自分がよく撮ることになるものは、レンズを買ったほうがいいし単焦点もそれに合わせて買うといいよというこがわかりました。

あってるかな?ちゃんと全部理解できているかは謎なので、間違っていたらごめんなさい。

IMG_5820

はじめは、ちゃんとノートとってたんだけど、夢中になると書くこと忘れてしまう。

あめたまさん、ご本人は後で座談会ばっかりになってしまって……とおっしゃっていたけれど。自分がこういう機械類は知識あるほうがとっつきやすいので、渡されて「自由にどうぞ〜」といわれるほうが困るのでありがたかったです。
IMG_5814

みやさんが「水族館では、どんなレンズがいいの?」という問いかけをされた。

一眼は、光量が少ないのは苦手なので単焦点になる。

それを聞きながら、勉強になるなぁとおもいつつカメラ好きな人に「どんなカメラがいいの?」「どんなのを基準に選んだらいいの?」という問いかけをしたら「なにを撮りたいの?」と思考の迷宮入りするようなお返事が返ってきて余計に困ることを思い出す。

なにが撮りたいのかわからないから、カメラをもって色々と試そうとしている人に「なにが撮りたいの?」「どんな構図の写真が好きなの?」という問いはモヤモヤを増大させるのみなんだけど、それでも、自分が欲する撮りたいものにあったカメラとレンズを選ぶのが一番いいのですね。

しかし、自分が欲する撮りたいものは、まず撮らなきゃわからないから、そこそこの無難なところからはじめたいなとおもいました。

カメラをもって「あめさんぽ」in奈良にいってきたよ

タイムラプスを撮りたかったら、スマホ+コンデジが便利

iphoneのタイムラプスで夕焼けを撮ってきた







-イベント, カメラ, 文具
-,

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.