文具

消しゴムハンコで自分ブランドを作ってみよう

投稿日:

ビッグバナー




文具の友人がこういっていました。
「自分ブランドみたいなロゴや、マークみたいなものがほしい」「自分ブランドをレザークラフトで作ったものに押したい」と。

そのアイディアがおもしろいと思いまして、勝手に消しゴムハンコの依頼を受注してきました。

消しゴムハンコ下絵の作成

自分ブランドの製作する相手の好きなものが甘いケーキ。
その中でも、ミゼラブルケーキが好きとのことで、ざっとイメージだけでかいてみたけど、ミゼラブルケーキは長方形ということがすぐに発覚しました。

IMG_5989

四角いミゼラブルケーキ案が、私の中ではかなり完成した。

IMG_5988

トッピングをロゴみたいなんにするか、苺にするか、生クリームにするかくらいでほぼ下絵の完成。

注文がめちゃくちゃ細かかった

自信をもって、ドヤ顔で下絵をみせたところ。やっぱりケーキとわかりやすいのはショートケーキだと。他にもいろいろ言われたので箇条書きにします。

IMG_5990

⒈ケーキは三角じゃなく丸なので、アールをつけなくてはならない。
⒉やっぱり、ケーキには苺がわかりやすいなぁ。
⒊ポップアップするようにしたいから、皿とケーキの線は離す。
⒋同じくポップアップするように苺は、ケーキから飛び出ていないと。
⒌名前には@をつけたほうがいい。
⒍名前は、ひらがながいいなぁ。あ、バランスが…やっぱりローマ字で。

IMG_5991

フォークは別添えのほうがいいですよね?と聞いたら、そうやな、そうや!!

……細けぇ!!!
ま、こんだけ細く注文をつけられたので、満足のいく出来栄えになるでしょう。

消しゴムハンコ製作の様子

文字を彫る場合は、トレーシングペーパーがほんとに便利です。

IMG_6107

爪でこすって消しゴムハンコに転写したのがこちら。

IMG_6110

掘っていきます。

IMG_6111

ケーキのほうも掘ります。

IMG_6112

細かい文字を彫るのはもう、掘らないと思う。めちゃくちゃめんどくさかったです。

IMG_6115

完成しました。

良い出来ではないでしょうか。自画自賛。

IMG_6114

フォークが別添えなので、構図を変えることもできます。

IMG_6113

依頼主に渡しました。手帳に押されてました。

IMG_6134

革に押せるスタンプ台で革に押したのがこちら。

IMG_6135

その後、自作の手帳カバーに縫いこむという荒技をされていました。

cotola 消しゴムハンコと一眼レフカメラのワークショップ

消しゴムハンコで左右反転しない文字の作り方







-文具
-

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.