手帳

さっそくですが、pat-mi挫折しました

投稿日:

ビッグバナー




早速ですが、patmi挫折しました。
仕事用とかさ、手帳に多機能を求めない人はよいとおもいます。

パットミ挫折ポイント

でかい。

A5です。自分好みの手帳がちいさいものなので、なんだかしっくりこなかった。

IMG_6228 2

喫茶店で広げてみたら、思いの外大きかった。普通に考えたら倍のA 4サイズになるって訳なんですが、普段からこの大きさに慣れている方なら問題はないとはおもいます。

余白がない。

本当にスケジュールに特化している。というか、それ以外かけない。

一応、バーチカルの上のところは余白にカウントしてもいいけど、一週目はここだけしかないんだよね。

IMG_6231

ちなみに、最後の週は空白の主張が激しい。

FullSizeRender 6

フセンでカバーも限界がある。

あのですね。pat-miを使うにあたって、余白のなさは知ってた。
なので、早々に対策はとっていたのです。

フセンはりまくりで、todoリストとメモ書きにしようと。

参考;pat-mi(パットミ)を使う準備は万端?フセンを仕込みました。

IMG_6172

ここにベタベタはって、あら便利♪くらいにおもっていたのですが。。

フセンでカバーしようとしても、貼る場所が限られて見辛い。

ここにしか貼る場所がありませんでした。フセンがでかすぎたのもあるんですけど。

IMG_6380 2

なぜ、ここにしか貼れないかというとマンスリーとウィークリー両方を俯瞰できるギミックゆえです。こうなるのさ。

IMG_6381 2

下手にはると折れてしまうので、フセンの場所もけっこう限られる。

使ってみて、pat-miをうまえそうな人はこんな人。

自分には馴染まなかったのですが、使ってみて「これを待っていた!」という人も多くいると思います。
アポが多い人や、外回りが多い方なんかは、テーブルも椅子もない道端で予定変更の電話がかかってきたりした時。pat-miなら、持ち歩きフォルダの強度はとてもよろしいので、立ったままかけます。
そして、なによりもページをめくる必要がない!!

鞄からさっと取り出して、持ち歩きフォルダをパッとひらいたら、マンスリーとウィークリーが同時に見えて、書き込める。
わたしは、予定変更があった時、マンスリーかウィークリーのどちらかにかいて、あとで書き足そうとしたまま忘れてしまうことがあります……。本当に反省しております。

こういう私のように忘れっぽく……予定のミスが多い人も、いい感じでサポートしてくれる手帳のはずです。

 

まとめ

あくまでも、予定をスマートに確認するための手帳だと思います。本当に時間がなくて、ささっと電話しながらアポの予定記入をする人とかはマンスリーに予定かいて、上のバーチカルに時間の印をつけるだけで記入が完了する。

こういう使い方なら格好いいですね。

こんなギミックの手帳、どこにも売っていないものです。そして、このアイディアを考えて実行した製作者すげー!と、なる前にこの製本をまかされた印刷会社すげー!!!

まあ、でも。

NOLTYに乗り換えました。

一度バーチカルを使うと、バーチカル以外考えられなくて。

今年で廃盤だそうなのですが、このレイアウトはものすごく助かるので、ありがたく使います。

では、NOLTY編につづく。

pat-miは、マンスリーとウィークリーが同時にみられる俯瞰の手帳

新年を迎えて、手帳やノートにかくこと考察







-手帳
-,

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.