ノート

革用ツヤ出しワックスBrillo(ブリオ)で、トラベラーズノートの手入れをしました

更新日:

ビッグバナー




トラベラーズノート(革製品)に、定期的な手入れがいる理由

トラベラーズノートは革です。いい革つかってますよね。
たまにはツヤだしワックスで磨いてやると、ピッカピカになります。

革は、生きものといわれます。合皮と違って水分を吸収してしまうし、ずっと使わずに大切にしまいこんでいたりするとカビが生えることだってあります。

ずっと放置したままだと、乾燥してひび割れをおこすこともある。

ですので、たまにはワックスをつけてやると乾燥を防げますし、なにより風合いが変わるのが楽しいんですよ。

IMG_5845

ちなみに、こういうお手入れが必要という話をすると「なんだ、めんどくさそう。もう、合皮でいいんじゃ」といういうふうに思ったりしませんか?トラベラーズノートに限らず鞄を選ぶ際なんかは特に多くなりそうですね。

合皮と革の違いって、耐久年数が一番の大きな違いになるかとおもいます。革だと10年単位。トラベラーズノートなら数十年ともっておくことが可能……のはずです。私がトラベラーズノートを使いはじめて4〜5年ですが、まだまだ現役で頑張ってくれます。
合皮だと、こうはいかない。表面から微細なひびが割れて、ボロボロと剥がれ落ちていくのを止めることはできない。
合皮の寿命は数年。

ハンドクリームや牛乳でも、ツヤだしワックスの効果はあるけど、妙な癖がある印象でした

レザー専用のワックスでなくとも、お手入れはできます。女性でしたら、普段からハンドクリームをつけた手でトラベラーズノートをさわっている人なんかは、ワックスをつけずともツヤツヤしていることもある。

ネットでは、他にもニベア、ハンドクリーム、牛乳などで手入れができると載っています。

牛乳の場合;革が硬くなる感じがあります。塗ると、ガラスを拭いた時のような拭き跡が残るような妙な線が表面にでてきたり、とっても心配になったので、もう二度としませんが、数日後は馴染んでキレイになっていましたので、これはこれでありかも。

ハンドクリーム;多分……自分のもっていたハンドクリームの成分のせいかもしれないですけど。なんか浸透している感じがあまりなく、表面をなでるだけな印象でした。そして、トラベラーズノートから花の香りが!!!フローラルなハンドクリーム使っちゃダメですね……。

ニベアは試してません。ニベア使っていると肌の調子あんまりよくない。。

コロンブス社のBrillo(ブリオ)というツヤだしワックスを買いました

IMG_5830

90g / 本体¥1,800+税

店員さんにすすめられて、高級なものを買っちゃったよ。
トラベラーズノートを手入れして、愛でるのが好きなのです。実は、前に買った1000円くらいのワックスを2年ほどで使いきってしまいました。
Brillo(ブリオ)ならば、トラベラーズノートならコーヒー豆ひとつ分で手入れができるとのことと、クロスなくても成分的に手で塗っても大丈夫といわれて購入にいたる。

IMG_5832

専用クロスがついてくる。

IMG_5835

プルプルのクリーム状です。

革のお手入れ方法

IMG_5831

側面に、使い方はかかれてありますが基本はどれも変わりません。

  1. 柔らかい布で、埃や汚れをざっと払う。
  2. 布にワックスを適量つけて、なじませるように磨く。
  3. 最後に乾いた布で、ざっと乾拭き。

トラベラーズノートを磨いているところ

上下で色がはっきりとわかれています。
下半分がBrillo(ブリオ)でお手入れしたところです。

IMG_5847

左半分が塗ったところ。
一応、ゴムの部分はずらしたりして塗っていきました。

IMG_5850

あれですねぇ。カスタマイズすると塗りにくい。

この金具を変える方法はこちらを参考にどうぞ;キャメルさん(トラベラーズパスポート)のカスタマイズ方法。チャームと金具に手をかけた。

IMG_5848

完成です!!ピッカピカ!!

IMG_5845

参考;トラベラーズのカスタマイズはテーマを決めてから

 

Brillo(ブリオ)は革用なので、他のレザーにも使えます

ついでに財布も磨いてみました。

IMG_5838

では、みてください。before

IMG_5836

after

IMG_5837

色の濃さが違いますね。写真では分かりづらいけれど、ツヤツヤ度も違います。

ちなみに、鞄や財布の場合ですとこういう角は消耗しやすいので忘れないようにしましょう。

IMG_5841

もういっちょ、before

IMG_5842

after

IMG_5844

こいう刻印のところも、ワックスをすると違いが出やすいですね。文字がくっきりとなっています。

まとめ

革は、経年変化を楽しむものです。

刻々と状態は変わっていきます。買った時の新品同様でキレイでピカピカが好きな人もいれば、どんどん変わっていく色の変化を楽しんでいる人もそれぞれです。

黒のトラベラーズノートは変化があまり分かりづらいものでもあるのですが、つかっているうちに、くたっとなり、開きやすくなるらしいのですが、まだそこまではいっていません。

経年変化として、トラベラーズノートの茶色や限定のキャメルなんかは、色変化が楽しめるものですが、キャメル色が好きなのでそのままの色でいてほしい!!
unnamed

参考;トラベラーズノート、パスポートサイズの使い方

というわけでして、キャメルさんはお手入れまだ一回もしていません。なのですが、使っている以上は消耗(ひび割れなど)という意味あいでの経年変化は避けられないのも事実なので、そろそろ磨こうかな。

お手入れは、すこし面倒ではありますが、相棒として使っていた革製品が、ピカピカツヤツヤになって、今までとすこし違う印象になるので、お手入れをすればするほどトラベラーズノートに愛着がわきますので、ぜひ試してみてください。

トラベラーズノートパスポートサイズにぴったりのペンを求めて

トラベラーズノートに鏡を追加するカスタマイズ

クリアファイルでペンホルダー自作。トラベラーズノートにつけた方法







-ノート
-

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.