ジブン手帳

ジブン手帳を推す理由は視覚化しやすいから。

更新日:

ビッグバナー




去年から愛用している手帳を紹介します。

ジブン手帳

p.txt-338x450

24時間バーチカル。たまに、やりすぎ手帳ともいわれている。
自分ではそんなつもりはなかったのですが、かなり手帳にさまよってました。
自分にあう手帳がなく、次こそは次こそは!と理想の手帳を探し求める「手帳ジプシー」といわれる状態ですね。
ぼくの手帳の使い方として、バーチカルがマストだったのです。
それでも、バーチカル一言でいってもいろんなタイプのものがあるのでして。

スポンサーリンク




バーチカルの手帳をいくつか紹介します

paper blanks (ペーパーブランクス)だってバーチカルあるよん。

店頭ではレフト式おおいけどね。

IMG_0529

 ED!T(エディト)はデイリーだけど。縦軸で時間をみたいという私の願望は満たしている。

はじめは、ジブン手帳が苦手でした。

デザインが。

paper blanksが好きだ!ということで、私の趣味を察していただけると幸いです。

IMG_0524

自分のまわりの「ジブン手帳の評価」がとても高かったのが、手をだした第一の理由だった。

手帳って、やっぱり外見じゃない!

じっくりと、つきあってみないと良し悪しがわからないと再認識しました。

ジブン手帳を使っていて、しみじみいいなと思ったところ

本当に、この記入例は突っ込みどころが満載なのと、寝ろよといいたいところをぐっとこらえて……うん、別でこの使用例にツッコミをいれる記事を書こう。そうしよう。

IMG_0684

バーチカルに慣れてない方などは、とりあえずこれをみて真似されるといいかと思います。

そのうち、自分の書き方が自然とできてくる。

ここの注目ポイントは「視覚化」

バーチカルタイプは元々、視覚化がしやすい手帳であることは間違いない。

それでも、ここからここまでこの時間だったよと囲ってしまうのは、ぱっと見たときにすごくわかりやすい。

24時間軸これも視覚化にとってとてもいい。

バーチカル愛用者なら、あるあるだと思いますが

「今日は夜更かししたから睡眠時間はっと、3時……かけねえじゃねえか!」

という不満解消。

0時から7時まではさすがに縮小して印字されていますが、これをカバーしている手帳ってなかなかない。

これも「これだけ寝てたんだな…うぅっ」っていう情報にアクセスしやすいのです。

ジブン手帳は余白が多い。

余白がある手帳。ありがてぇ。その日の天気とちょっとした余白。

IMG_0685

その週でのタスクを左側にかけるしその日の振り返りができるスペースもある。

IMG_0680-338x450

こちらは、食べたものの記録をつける習慣ができました。

まとめると

1週のタスクをかける。

2日の始まりのスペースに一言かける。

3日の終わりに、ざっと振り返りがかける。

余白万歳!!実は、自作で手帳を作っていた時期があったのですが、その時のフォーマットに激似でした。

マンスリーの紹介にいきたいのですが。

すでに、カスタマイズしてまっています。

こちらも余白!(ちなみに、この余白がなければダイゴーのアポイントダイアリーにまるっと入れ替えるつもりでした)

IMG_0686

実際ね、マンスリーはウィークリーの時ほど、熱く語るほどのことはあまりないのです。(ただ、私が使いこなせていないともいう)

方眼がけっこう使いやすいねってくらいですかね。

紙質の話をしましょうか。

トモエリバーで、これ特有のとても繊細そうにみえるわりに、できるやつです。薄い。故に軽い。これは本当に大事なことです。

軽量化のために、使う分だけトラベラーズノートに自作していた私にとっては大助かりなのです。

万年筆でかいても裏抜けなし。

多色ペンで手帳を書いていたのですが、最近は万年筆で書くことが多くなってきました。

それでは、付属のものを紹介。

IMG_0682-338x450

ファーストキットを買われた方には、こういう下敷きが付いてきます。

この下敷きは、後ろにさすポケットがありますので、そこに収納しています。

IMG_0673-338x450

 そうすると、こういうゴムバンドつくのはうれしい限り。

普段、愛用しているのがモレスキンやトラベラーズノートだとこういう抑えがあると安心するんですよね。

IMG_0683

安定しています。

他にも、内側もIMG_0675使いやすく考えられています。

こんな感じで、いろいろと放りこめる。

IMG_0676-338x450

付箋をまるっといれられるのは便利です。

長くなるので、使い方はまた別で書きます。

さんざん、視覚化ということをいいましたが、ジブン手帳(バーチカル)は自分の行動を改めて目に見えてわかりやすい図形として捉えることができるのです。

うまくいった日も、反省点ばかりの日も。

ぱっとみてわかってしまう。

そういうログをとっていくことに向いているのです。

ログがとれれば、それを振り返れば「あ、ここに時間あるじゃんとか。

逆に「睡眠時間おかしい。自分にとって必要なものは休憩だ」とかね。

そういう、バランスをとっていくのにいい相棒になるやもしれませんよ♪







-ジブン手帳
-,

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.