手帳 日々のできごと

インフルで暇だから、家でできる作業のリストアップ。やっぱり手帳を書きます。

投稿日:

ビッグバナー




インフルなりましたmikiko@mokikiです。
けっこう本気でダウンしていたのですが、薬もらったら、案の定、元気になりましたが、出勤できないし暇。熱が引いてからしばらくはおとなしくしなくちゃいけないし。

この際だから、家でできることを片してしまおう

基本的に、時間があれば外にでています。外にでても、喫茶店にこもっていることがほとんどなので「外篭り」。外篭りじゃできないことがけっこうあるし、張り切って作業しよう!と、パソコンを鞄につめての外篭りは移動時間で、肩が死にます。

せっかくなんで、家でできることを大いにやってしまおうとリストアップしました。

サボっていたブログをかく

手帳の後ろのメモページに、ブログネタストックとしてタイトルを書いているのですが、ご覧のとおり溜まりすぎている。

あと、途中になっている「タスクカレンダー」も仕上げてしまいたい。前にタスク管理を目的としてカレンダーをつくりました。作ったのが半年分だけなので、そろそろやってしまいたい。

あの、まぎらわしいのですが下の図はスクショですのでPDFを載せているページに飛びます。

スクリーンショット 2016-02-25 12.51.59

積ん読を読む。

まだ、読んでない本は、一番上の段の手前にどんどんさしているのですが、いい機会だしそろそろね。

IMG_6999
積ん読の辛いところは(わたしの場合)、読みはじめて「おもしろい」と感じた本ならば、最悪、睡眠削ってでも読まないと気が済まなくなるので、このうちの何冊かは読んでからそっと棚に戻されたのもあります。

でも、せっかく買ったんだし読んでしまいたい。
稀にある、なにもおもしろくなかった本は、ブックオフへいきます。
作者や出版社、書籍店になんの利も与えないのでブックオフに売るのは控えているけど、おもしろくないものに限っては除外しています。ま、おもしろいおもしろくないは個々の感性なので、なんともいえませんが。

英語の勉強の下準備

以前から、ふわっと英語の勉強をしようと考えていたものの……はじめることすらなく、でも勉強しなおしたいとおもっていました。要は、優先順位が低いのです。

本とか買えばいいんだろうけど、洋楽の原文と日本語訳をトラベラーズノートに写したり、英単語100……余裕があれば300くらいをかいて、すきま時間にちらっと見るようにしたら良さげですよね。

妄想手帳をかく

ちょっと前なのですがtwitterのTLで「妄想手帳」なる言葉が流れてきました。
叶ったらいい。こうなったら嬉しいという妄想をノートもしくは手帳にかくということなのです。ちなみに、以前からそれに近いものはかいていました。

IMG_6998

よく、見返したら単なる物欲ノートでしたがw

妄想をかく利点として、ざっくりいうと利点は2点あります。

①引き寄せ
引き寄せの法則「想いが現実化するから目的や願いにフォーカスして、宇宙を信じなさい」とまあ、要約するとこんな感じのことが書かれてあります。

マニアックな話をしますと、呪いって意志の力をどこまで高められるかがキーポイントとなります。ワタクシ、ホラーオタクです。あいつを殺してやると思うのと、実際に五寸釘と藁人形を握っているのではその呪いの精度が変わってきます。

引き寄せの法則って、その逆のことをしているのですね。祝いにと転じてみましょう。手段は呪いと概ね一緒です。まず、ふわっと幸せになりたい♡とかじゃ、あまり効果がなく、本当に自分が望んでいることに真剣にフォーカスしなくてはならない。親がいったから、行きたくない大学受験しているけど受からなければとかは、引き寄せ的にはアウト。

本当に望んだものを確固たるものにするために、五寸釘はいりません。その代わりに紙とペンを推奨している書籍がちらほらありました。本当に望んでいることを、書くことや中には、繰り返し書くことを推奨している本もあるらしい。書くことで、脳への刷り込みとか色々な要因はあるのでしょうが、叶いやすくなる(らしい)。

②叶った時

いざ、叶ったとしてもその幸運を受けとる準備はできていますか?
幸運の女神様には前髪しかないという話は有名ですね。パッとつかめる心構えを整えておきたい。あと、憧れが現実となった時に、幸運を受けれれる状態にしていないと、不運に転じてしまうこともある。
例えば、翻訳家になりたい人がいるとします。たまたまなれたとして、実力が伴っていないのに、実際になってしまったら仕事の発注はどんどん減るでしょう。

おかしいですね。わくわく☆とか、ときめき☆とか、そういうキラッキラした感じことは頭のどこを絞ってもかけそうにありません。引き寄せの法則を知りたい方は、書店には関連書籍がけっこうあるしググってもらえれば、ときめき度の高い文章をお読みいただけます。

こんなテンションで書いていますが、一番やりたいのはこの「妄想手帳」です。

書いたら、すべてがうまくいく♡思いは叶うんです☆みたいなことは、ありえないと個人では思っていますが、自分と向きあうキッカケにもなるし、こういう状態が自分のベストなんだ!って知っているのと、知らないのではモチベーションも変わってきます。

 







-手帳, 日々のできごと
-, ,

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.