日々のできごと

KIBERA(キビラ)のセミオーダーシューズを頼んだのでレポ。口コミと評価です。

更新日:

ビッグバナー




KIBERA(キビラ)のセミオーダーシューズを頼んだのでそのレポ。口コミと評価です。

靴でお悩みの方おおいですよね。
すでにパンプスで小指を痛め、変形している私としては、靴は投資とわりきっていいものを買おうとなります。

靴に限っては、あっていない靴を履き続けると、痛いだけでなく、皮膚科に駆け込むレベルになるし、また新しい「痛くならない」靴を探し求めるはめになるので「これはいい!」と太鼓判を押せる実用的なパンプスを一足持っていると、本当に助かります。

では、いいことも悪いことも、そのまま伝えたいので時系列で書いていきます。

スポンサーリンク




KIBERA(キビラ)ではオーダーシューズを作れるので、本当に自分にあった靴が手にはいる!

1、3D計測器でミリ単位まで正確に足のサイズを計測してくれる。

2、サイズは0.5間隔。足幅;S(細め)、M(標準)、L(広め)の3パターンから。左右別々も対応。

3、選んだ靴は、日本国内の工場で作られる。

以上は、私が気になったところを公式サイトから、抜粋してきました。

店頭で計測してもらい、データをとってもらう

実際に店頭でオーダーを頼みたい旨を店員さんに告げると、フィッティング装置に足をいれてくださいといわれた。期待感高まる!!
超うきうきする!!

IMG_7518 2

計測後に一枚の紙を渡されて、左右でサイズが違うことなどを説明してくれましたが……この機械を使って、わかったことは足のサイズと足の厚みがわかっただけでした。

家帰ってから、その紙いらないかなーと思って捨てたっぽい……ブログに書くなら残しとくべきだったな。

なんか……自分の期待値が高すぎていたのかもしれない。

その紙を元に、設明されて「お客様は、こういう足の特徴があるから、こういう靴だと楽ですよー」的な会話がくる、もしくは、試し履きなんてしないで「データをとったので、これを元にぴったりの靴を作るので届けられるのをお待ち下さい」くらい言われるのかとおもってたが、一応の型の参考に?みたいなことを言われて、試し履きをかなりの数をさせてもらいました。

データを元にフィッティング

店員さんは出てきたデータをみながら、靴のサイズ24㎝をもってきますね、と。24㎝は今更いわれなくとも知っている。(左右で足の大きさが違ったのですが、大きい足にあわせてのフィッティングとなった)

けっこうな数のフィッティングをさせてくれた。
本当に、かなりの数を出してきてくれ、うーんと唸ると、また次!と出してくれるのは、とてもありがたかったです。

だけど……「オーダーの靴なんだから!」と、気合をいれて選ぼうとする私とは裏腹に、あう靴がない。

左はいい感じ。でも右が……というサイズ感の靴があって「伸ばせますので、きつかったら、また店頭にもってきてください」といわれる(オーダーの靴は、製作後に自宅に配送されるシステムのため)。

左右で違うサイズにすればいいんですかね……ということをいうと「デザインがありますからね」と、サイズが違うとデザインが変になるかもしれないから左右一緒のほうがいいですよということをいわれた。

ちなみに、お気づきの方がいると思いますが、オーダーとうたっていますが、実際セミオーダーですね。

後日、完成した靴が届きました!

丁寧に梱包されていました。

IMG_7485

店頭で、フィッティングしたのはあくまで「予備」であり、実際は微調整とかなされているんじゃないかと期待してしました。

IMG_7487

ドキドキで履きます。

IMG_7488

店頭で履いたのと、同じ場所がきつく小指も圧迫される。なんで!?

そこで気づく、KIBERAのメーカーの木型と、私の足の木型は元々、絶望的にあっていないんじゃないか。

セミオーダーなので、靴のサイズの種類はそこらの靴屋と比べると天国のように豊富だが、そのそもの私の足の形とKBERAは相性が悪いようだ。

せっかく作ってもらったけれど、KIBERAのパンプスを返品することに決めました。

IMG_7484

相性は悪かったけれど、安定感は抜群

ですが、私の足との相性が悪かっただけで、ここわかりますかね?

IMG_7491

KIBERAのロゴがはいったところのまわりが、卵型になっている理由ですが、クッションなんです。
足が痛くなるであろう場所はあくまでも足先の問題で、この衝撃を吸収してくれるクッションと安定感は抜群です。

IMG_7489

どっしりとした感じわかるかな?

IMG_7490

足先については、言葉を濁すほかないのですが、どしっとブレない安心感は改めて感じました。

KIBERAの靴を返品にいきました

余計なことを書かずに、そのまま覚えている限り再現します。

私 「すいません、オーダーした靴を返品したいのですが、レシートは捨ててしまってアプリにデータだけ残っています」と、家に届いた領収書と一緒に靴を渡す。

店 「かしこまりました。上の者に対応変わります」

店 「お待たせしました。一度、履かれましたか?」

私 「はい、家で。外では履いていません」

(一度でも、外で履いていたら返品はできないとかかれてあったので、家の中での試し履きのみしかしていない)

店 「どこがダメだったのか、今履いてみてもらっていいですか」

私 「はい」

店 「どこがキツイですか?」

私 「小指と、あと右の甲のところが……」

店 「試し履きの時は、きつくなかったですか?」

私 「試し履きの時は、小指はそんなに気にはならなかったのですが、その時から右の甲はキツかったです」

店 「試し履きの靴は(いろんな人が履いているから)馴染んでいるので、痛くなかったのでしょう。(右の甲をさし)キツそうですね」

私 (なんとなく、ほっとする。事情の確認なんだろうけど、私は店側からしたら完全にクレーマーなので、こっちに落ち度があるんじゃないかと詮索されている感じが辛かった…)

店 「履いているうちに、馴染んだらまたかわってくるし、ここを伸ばすこともできますが」

私 「……そうすると返品できなくなりますよね」

店 「……そうですね」

私 「あの、私、前もここで靴失敗しているので、もう嫌なんです」

店 「その時は、靴の伸ばしなどしなかったのですか?」

私 「いえ。伸ばすかわりに、このオーダーを頼んだのです」

店 「少々、お待ち下さい」

(おそらく、別の人に指示を仰ぎにいっている)

店 「あの、別のサイズでの作り直しで、交換もできますが」

私 「もう、いいです」

店 「……わかりました。返品させてもらいます」

スポンサーリンク




まとめ

これは、わたしが店員さんから見事に返金を勝ちとったという話でありません。

KIBERAの対応も(靴の知識という意味では、不足している感じがあったけれど)まっとうなものだったとおもいます。

どこの靴のメーカーも基本となる木型があって、それに即して靴が作られています。

だから、どこどこの靴は自分にはあうけど、あそこの靴は合わない。ということはあたりまえで、あうところを見つけられたら、ラッキー。

わたしのオススメはマルイの「楽チンシリーズ」velikokoです。

この時のレポはこちら。


ただ、KIBERAは広告が本当にうまいのと、私が靴のオーダーなんてしたことがなく、期待値が高すぎてのすれ違いが生んだ結果だとおもっています。必要になるとはおもわず、レシートを捨ててしまったのは私の落ち度。返品、しかもオーダーという手間のかかったものの返品というクレームを店につけた結果となりますが、クレームをいれるのって、体力いるのね。

店員さんとの、会話の中での少しの間で「あー、もしかしたら返品をOKしたら誰かに注意や、お怒りを受けるのかもしれない」と、そんな空気感があったような、ないような…(あくまでも私の想像ですがね)

実際に、足の形にあっている人ならば靴の厚みも選べ、とてもいいとおもいます。デザインもサイズも気にいる物がいっぱいあるいいところですよ。

お買い物失敗シリーズはこちらもあります……
カンケンバッグのネット注文は、正規品とかいてあっても偽物の場合があるようです。

(偽)カンケンバッグの使い勝手のレポ







-日々のできごと
-,

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.