カスタマイズ 手帳

革を貼り手帳をモレスキン風にカスタマイズする方法とペンホルダー追加。NOLTY(能率手帳)編

投稿日:

ビッグバナー




革を貼り手帳をモレスキン風にカスタマイズする方法。NOLTY(能率手帳)編

外見はいくらでも変えられるから、手帳は中身で選びます。今年はNOLTYをメインで使っているmikiko(@mokiki_3)です。
IMG_6378
さっそく、カバーを剥ぎました。栞はこんな風についているんですね。

IMG_6379

NOLTYをモレスキン風にカスタマイズする方法。

①NOLTYを革の上にセットし、ボールペンかシャーペンで印をつける。

IMG_6395

バイカラーにするために、片面のみで印をつけていますが、背表紙も忘れずに外側の大きさの通りにぐるっと印をつけます。

IMG_6396

②印のとおり、カットする。

IMG_6404
ハサミでもカッターでも、どちらでも切れますが、カッティングボードとカッターがいいように思います。

IMG_6397 IMG_6398

デザインを楽しもうと、バイカラーにするため別の革と張り合わせていますが、これはお好みで。

③背表紙の開閉すると折れ曲がる部分を彫刻刀で梳く。

NOLTYさんね……ただでさえ、開きが悪いので開いた時に力が逃げるように薄くしました。

IMG_7727

フラットに使いたいですよね。

IMG_6400

梳いたら、革を折り曲げます。折り曲げたいところに水をつけて、乾くまで曲げておく。

IMG_6399

クリップでぎゅっと。

IMG_6401

④革をボンドで貼る。

IMG_6409 (1)

ボンドでくっつけるだけ。簡単すぎますね。固定するためにクリップで固定してもよいですね。
ポイントは、彫刻刀で梳いた部分付近はボンドを避ける。

IMG_6411

マスキングテープやクリップで固定。

IMG_6405

順番に貼りつけているところ。

IMG_6407

これで、かなりモレスキンに近づいてきましたね。

モレスキン風NOLTをゴムバンドをつけて、さらにバージョンアップするカスタマイズ方法

革張りしただけでも、かなりモレスキンっぽい。

IMG_6403

やっぱりモレスキンかっちょいい!!あくまでも風だけど。モレスキンラバーとしては、これだけでも嬉しい。けど、せっかくなんでつけましょうね。ゴムバンド!!

①セリアで買ってきたゴムバンドを固定する。

IMG_6568

黒のゴムが細いのしかなくて、あててみたけど決まらなかったので別種類のものに変更。

IMG_6570

マステやクリップなどでしっかりと固定します。木槌が分解されているのは気にしないでください。

②レザー用品の菱目打ちで穴を開ける。

IMG_6569

穴を開けたいところにあてて、木槌で打ち、穴をあけます。

③Zの形に開けたら、縫います。

IMG_6571

一度、縫うと簡単だけど、初心者は分かりづらいから、リンク置いておきます。二本針の縫い方

IMG_6572

ザクザク縫います。

IMG_6573

モレスキン風NOLTY完成

IMG_6574

裏の縫った側。

IMG_6575できましたー!

でも……。

あと、もいっちょいいですかね。というか、作った順序のせいでバレていますよね。では、次。

ペンホルダーを追加する方法!!

ペンホルダーいるよね。かといって市販のものはゴツすぎてごわごわになって、手帳を書きにくくするかもしれない。だったら、ついでに縫ってしまえということで、ついでにつけました。

①NOLTYのカバーは捨てずに、再利用でペンホルダーの素材へ。

IMG_6439

NOLTYカバーを長方形の形に切り取る。

実際、作り方はモレスキン風にゴムバンドを追加する方法と一緒です。

②ペンにあわせて、大きさの調整をしてクリップやセロテープでしっかりと固定。

IMG_6440

既製だと、愛用のペンがぴったりとは限りません。
自分で大きさを調整できるので便利です。

③菱目打ちで穴をあけて、縫う。

IMG_6441

おなじみの?木槌と菱目打ちで穴を開けます。

IMG_6444

で、縫っていきます。

これで、ペンホルダーを備えたモレスキン風NOLTYができました♪

IMG_6575

NOLTYの使い方はこちら。
NOLTY(能率手帳)今年のスケジュール管理としての手帳。マンスリーとウィークリーの使い方。

簡単なペンホルダーの取り付け方はこっち。
馬が試したマステで手帳にペン差しを付ける方法。







-カスタマイズ, 手帳
-,

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.