ジブン手帳

ジブン手帳。ガントチャートと年間ページの使い方

更新日:

ビッグバナー




ジブン手帳には、マンスリー、ウィークリー以外にも使えるものがたくさんあります。

誰からか、プレゼントされたものを書くところ。読んだ本、映画の感想などを書くところ。便利なものがあるんだけど、ぼくが使っているものの使い方だけをかきますね。うん、あんまり色んな機能があっても使わないよねー。

私が使っている予定以外の使い方を紹介します。

		

スポンサーリンク




家計簿

誰が書いても同じようにしかならないので、載せません。

一か月分のざっくりしたものしか記入するとこないけど、それが私には便利でした。

Dr Walletっていうアプリがある。レシートを写すだけで、あとは「人力」で項目分けとか入力してくれるアプリ。「人力」なんでタイムラグはあるけど、とても楽です。それで一か月の項目別の支出をだして、ジブン手帳の家計簿の欄にかいています。

年間チャート

これ、みんなどうしているんだろうね?

何かの推移を見るのにいいと思うので、ダイエットしている人とかは体重とかを書いたらちょうど良さそう。あいにく、ダイエットはしとらん。

使いたかったので「ひきよせの法則」という本を読んだばかりだった私は、言葉の力を信じて……年間に「こうやって過ごせたら私はきっとハッピー」なことをこの頃には叶っているかなぁ。とか、考えながら書いていった。

IMG_0711-600x450

実際、そんなに見返さなかったので活用はできいなかったのだけれど。こうやって、手帳にこれからのことを見通して書いているのは、心が自分の中で迷子になっている時なんかには役立ちます。

「そうだ、自分はこういうふうに過ごしたかったんだ」

「目標はあるけど、今はそんなに焦らなくても、まだその時期ではないから焦らなくて大丈夫」

「順序立てていけば、きっと叶うだろう。そしたらうれしいな♪」

こういう風な効果はあるはずと、信じて。ちゃんと、過去の自分が後押ししてくれる。

ガントチャート

えーっとですね。

「ジブン手帳 マンスリーの使い方 カスタマイズもね」

のところでもガントチャート追加しました。

IMG_0201-2

マンスリーのほうは一応未来に向かった使い方なんです。これから、やることなんだっけ?って考えるようなんですね。

それとは別に、元々ついてあるガントチャートの使い方です。

マンスリーのガントチャート→未来

元々ついてあるガントチャート→過去のログ

ジブン手帳に元々ついてあるやつは、ログをとることが向いているかなという独断と偏見。

毎日の習慣にしたいことを項目にかいて、◯もしくはシールをはって達成感や、人のコンプリート欲をそそるようにしています。

IMG_0709

1ヶ月ごとに、項目はちょこちょこ見直していますが、体調管理が主になっていたのでヨガとかストレッチとかの項目は毎月ずっとかいていた。

しばらく続けていたけど、滞りがちになっていたので自分なりに無理のない範囲で使い方を工夫したいなと思っています。

複雑なことをするのではなく、シンプルでわかりやすいのが物事がつづく一番の近道だとおもう。

他にもいろいろジブン手帳の記事かいています。







-ジブン手帳
-,

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.