モレスキン

ビジネスシーンに、立ったままでもかけるモレスキンのハードカバーはいかが?

更新日:

ビッグバナー




モレスキン。

IMG_0402

いいですよね。

高級な舶来品。

さて、モレスキンを知っている人ならば憧れだったり、一度は使っておきたい。そんな方も多いのではないでしょうか。ま、そんなこんなをいうても、たんなるノートブック。
最近では、エセスキンもでまわっています。
モレスキンによくにたノートは、また別で書きますが、百均でもモレスキンモドキが買えてしまえることを記しておきます。

スポンサーリンク




モレスキンの使い方の提案

1.ビジネスシーン

2.ライフログ

3.雑記帳

4.アート

5.ブレットジャーナル

人のノートブックの使い方なんざ、十人十色。

それでも、使い方というものは限られてきますので、思いつく限りをざっと書きました。

個人的に推したいのは「ビジネスシーンにモレスキン」を。

はじめに、言っておきますが完全に私の独断と偏見と、好みです!家おき、仕事場の机においておくのであればラージサイズ。携帯するにはポケットサイズがよろしいのではないでしょうか。

自分はポケットサイズを愛用しておりますが、手になじむサイズがよいのです。

ビジネスシーンにモレスキンを推す理由。

ゴムバンドがついただけのシンプルなデザインと、信頼度です。
今はマゼンダやら、なんやら。いろんな色が豊富なのですが、モレスキンといえば黒。
ソフトカバー、ハードカバーにしてもがっしりとした表紙。

そして、モレスキンという伝統。
若い人はしらなくとも、年配の方はモレスキンの存在を知っている率は上がるとおもうのです。
話は変わりまして、会社の飲み会のカラオケにて一度、演歌を歌ったことがあるのですが、かなり年配の上司から熱い視線を向けられて次の日からよく話しかけてくるようになった過去あり。
モレスキンもね、そういう使い方ができるとおもうのですよ。

特に、モレスキンが気になってこのブログをみている人ならばモノへのこだわりがある人でしょう。
同じく、道具としてのモノへのこだわりのある人との話の入り口になったりね。
今までは、けっこう煙草がその役目をおっていたのですよね。
喫煙所で、なんどか顔をあわせて顔見知りになる他部署の人とか仕事を覚えていったら喫煙所でよくあうその人と話をとおさなきゃいけない案件があったりとか、人柄は知っているから頼みやすいとかとか。

部署や、上下関係に関係なくぼそぼそと話ができる場ってほんとうにかぎられている。
モレスキンだけでなくとも、今は文具好きな人は増えているので。
そこから広がったりしてもおもしろいですね。

モレスキンのハードカバーなら電車で立ったままでも書きこめる

モレ本の1にも書いていたことですが、モレスキンの利点は圧倒的なページ数と、立ったままでもかける安心感があります。

ちなみに、自分がノート中毒みたいになっていた時、なんでも書き出さないと気が済まない時があったのです。その時に、書けないことはないけれど揺れる電車でソフトカバーでもかけないことはありませんでしたが、慣れるまではもどかしい。ハードカバーならしっかりしているので、多少の揺れは気になりません。

唐突にアイディアを思いついた時や、情報の確認をして終わったtodoに線を引きたいときなんかは、ハードカバーならいい相棒になってくれるでしょう。

もう一つモレスキンを推す理由は箔がつく。

取引相手の信頼感も得られるのはないでしょうか。さっきも書いたけどやっぱりモレスキンというブランド力
身の回りの信頼を得るために仕事で使うノートやスケジュール管理をモレスキンで行っている方がいるのです。
最近の100均はあなどれないですが、それでも百円のノートと千円、二千円くらいする高級ノートと並べれば比べるまでもないでしょう。

仕事では残念ながらメモ帳でいいので使ったことはないのです。

モレスキンは、主にライフログをかいています。

ブレットジャーナルという使い方をしたり。







-モレスキン
-, ,

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.