文具

文紙メッセ2016 トークテーマは「オススメ文具」 文具ソムリエ、文具ソムリエール、美崎さんのイチオシ文房具

投稿日:

ビッグバナー




文紙メッセで、文具ソムリエ、文具ソムリエール、三﨑さんのトークショーがありました。

IMG_8918
トークテーマは「オススメの文具」

参考になることがいっぱいだったので、トークの中にでてきたものを、そのまま、まとめてみました!

このトークショーをされた3人ですが、文具ソムリエ(石津大氏)、文具ソムリエール(菅未里氏)、美崎栄一朗氏です。メディアや書籍でも活躍されている方たち。

マグネティック付箋

糊がついていない静電気でくっつく付箋。裏と表、どちらでもかけるし両方かける。片面、白くなっている部分はホワイトボードにもなるので、書いて消してと簡易のホワイトボードにもなる。

付箋なので、書いたものを優先順位をつけたり移動が簡単。仕事のやり方を根本的に変えることができる画期的な付箋。

見た目が地味。かわいくない。使い方がわからない。ユーザーに使い方から知ってもらう作業が必要。

リフィルアダプタ

文具ソムリエ石津さんは、多色のフリクションを改造している。そのうち使わない色のリフィルアダプタを使いジェットストリームを使っている。

それを受け、文具ソムリエール菅さんが「私も使っています。モンブランにジェットストリームをいれています」

これをすると、何かあった時、保証対象外になる。

※メーカーとしては、とても残念なことだし、便利なものが出てきたとはいえ、自己責任とは美崎さん談。

あかしやさんの彩 カラーの筆ペン

筆ペンはボディが柔らかいと、人によっては水分調整が難しい。あかしやさんの彩だと、ボディが硬いので、インクが均一に出てくる。普段は手書きポップに使用している。

お礼状を書くとき、字が下手でもボールペンより筆ペンの方が下手くそさが目立たなく、味があるようにみえる。黒以外でも他の色も使う。

シードさんの消しカスクリーナー まめコロ

消しカスをくるくると綺麗にしていく卓上クリーナーは、電池要らず。

丸みがいい感じで手に収まる感じがかわいい。若年着で消しカスだけをとってくれる。電池を使うほどは消しカスには困っていないけれど、ちょっと気になる人には丁度いい。

ダイゴーのプロジェクトタイプの手帳

ウィークリーに項目別に線が入っているだけなのに見やすい。このガイドとなる線について、美崎さんが「ガイドがあると、思考が変わる」ということを言っていました。ものすごく目から鱗がボロボロと落ちたので、これに関しては別で書こうと思っています。

ペンケースブーム。

今までは、使う場所が規定されていたけれど。持ち歩くようになった。ノマドで作業をする人が増えたら需要がでてきた。それに伴い立つペンケースやノートにくっるけるペンケースなど。

昔はフロッピーディスクが磁気厳禁で御法度だったものが、今は解禁となったマグネットでペンケースにも使われるようになった。

ナカバヤシの「ライフスタイルツールボックス」というペンケースはそんなに便利かなぁ?と私は思っていたのですが、次紹介する同シリーズは本当に気になる……今の私に必要なものだ。

収納力抜群、ナカバヤシのライフスタイルツールファイル

外側は完全にファイル。でも、中はきちんと分類できるような収納。マグネット式でしっかりしまるので移動させたいときでも落ちることはなさそうですね。

机がなくても本棚ならあるという場合や、普段は食卓で後に作業テーブルとして使っている人なんかは、これひとつさっと取り出すだけでいい。これ欲しい。これにレザー用品いれたい。

なんか、これの新しいシリーズを作っている最中とかなんとか言っていたので、少し様子見してから買ってもいいかもしれませんね。

大人の鉛筆

ノックすると芯が出てくる。ノスタルジックさが大人に受けている。これの削り機がおもしろく癖になる人が続出。
芯の太さを岬さんが聞かれ「受験生にいい」との指摘。マークシートを塗りつぶすのに最適な太さ。なるほど!

どの長さでもスッとちぎれる付箋 スット。

フィルム付箋。どこでも切りたい場所でちぎって使えうことができて便利。

フィルム付箋って、ちょっとボールペンが滑って書きにくいことがあるけれど、台がクッションになっているので書きやすい。それを受けて文具スムリエール菅さん「私これ印鑑マットにしているんです」。

印鑑マットって普段から使う人ならともかく、しまいこんでしまうから。
付箋ならテーブルの上におくし大きさもとてもいい感じそうですね。

いろんな形の付箋が海外のお土産に喜ばれる

ダイカットというのだそうです。こういう変則的な形にカットされてある付箋。

動物柄のシルエットなど、いろんなものがいっぱい売ってありますが案外、外国人観光客に人気だそうです。高価なものでもないので、何種類か買って、台紙に他のシ種類をはってプレゼントしてもいいですね、と。

手帳は10月に買うべし

10月が一番、品数が多い。

だけど、みなさんすこし遅くに買いに来て、その頃にはもう手帳が撤退したり、売り切れたりでなくなるので豊富な中から選びたいのであれば、10月に買いましょうだそうです!!!知らなんだ。

カードリッジ

あまりにも、自然にもっているので、持っているのを忘れるのがこのカードリッジ。

手帳のカバーに挟んでていて名刺を数枚ストック。名刺が入っているか見えるから補充も忘れない。急に名刺が必要になった時に重宝している。

確かに、普段使い込むというよりは、いざって時の忍び刀的なもの。
でも、本当に便利。計算し尽くされているデザイン。残量もみえるようになってあるから名刺を切らす心配もないし、見た目が安っぽくないからいかにもその場しのぎのような印象はないから一枚持っておくととってもスマート。

まとめは以上。

IMG_8900

この3人のトークを淡々とまとめてみました。







-文具
-, , , ,

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.