文具

DELDE(デルデ)をペンケースではなく、メイクポーチとして買いました。

投稿日:

ビッグバナー




DELDE(デルデ)は大容量の立つペンケース

立つペンケースが、ぽつぽつと発売されるようになりましたが、その中でも異彩を放っていると勝手に思っているのが形状変化するDELDE(デルデ)。

IMG_9210

とりあえず、ペンたちをいれてみました。で、サイドをぐっと下に引っ張ると下がります!!

IMG_9212

文具好きなのですが、普段、持ち歩いているペン類はぐっと数が少なくてスカスカになりましたが、持ち歩きペンが多い人は鞄からとりだして、ぐっと下に下げるだけで使いたいペンがポップアップする仕組みでございます。

ペンケースって、大量に持つ人なら特に探すのがストレスになるので、便利だと思います。

DELDE(デルデ)をメイクポーチとして使います。

ペンは外で使うものは限られているので「るぅの」というがま口ペンケースに入る分で事足ります。

メイク類はそうはいかない。まずは、メイク類の現状況をお伝えします。

パツパツのメイクポーチ。

IMG_9213

これはこれで、気に入っているのです。多分、柄は椿であっているはず。椿は私が一番、好きな花。

IMG_9214

しかし、気にいっているのと、使い勝手はイコールではない。

奥底にある、リップをゴソゴソと探し、これだ!と、とりだしたらコレジャナイ。
また、いつも使っているアイラインを出したと思ったら、違うアイラインで……。

毎日のことなので、微妙にストレスがかかっていましたし、朝はいつでも時間ギリギリなので少しでも早くが最重要課題な訳です。こんなことで時間くってられねぇ。

メイク用品をDELDE(デルデ)に移行

IMG_9216

はい、デルデにメイク用品はスッキリ全てはいりませんでした。

もう一度、いいます。

メイク道具は全てはムリだった。

使用頻度の低いものはあきらめた。

一般的に、メイクポーチは意外と押し込めばなんとか入る構造なんですね。形状がボッコボッコになりながらもファスナーを閉められる!!

デルデですと、立つ構造にするために、頑丈な作りとなっています。
そのため、なんとか入れこむというのは限界があるので、めちゃくちゃメイク道具が多い人には向きません。

ですが、縦にスリムというのは、鞄からとりだしやすく、アクセスしやすいのは、やはり十分なメリット。

画像、見づらいですがちゃんと内ポケットも付いているから、ちびっこもとりだしやすいです。

IMG_9339

これで、毎日のワタクシの顔ができあがるので、まあよいかな。

デルデは、カラーが豊富

公式サイトを見てもらえればわかるとおり、とってもカラー展開が豊富。

カラー展開が豊富な割に、私が好きなものにガッチリと該当するものがないという不思議な事態となりました。
本当は、モノクロがよかった。

私が買ったのは、こちらのブラックなのですが、どこをどうみても「茶色」もしくは「こげ茶」

まとめ

なんだか、総じて、ぐちぐちいっていますね。

ぐちぐちいっている割に、今はけっこう気にいっていますし、いい感じで使っています。

鞄に立てていれられる。そのまま、とりだしてパッとスライドさせると使い道具が出てくる。朝から探しまくらなくていい。
お値段も1200円とお安いし、手もとにひとつもっておくと何かと支えそうです。

シンプルなデルデですが、すでにハンコと布用スタンプでデコってかわいくしています。ふふふふふ。
デコり方はまた別でかきますね。







-文具
-

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.