日々のできごと

ヘアドネーションの方法まとめ。

投稿日:

ビッグバナー




目的なくのばした髪を、目的なく切れなくなってしまいました。

img_9399

なんとなく「切るのはもったいない」という惰性だけで伸びた髪がうっとうしくて。そんな時に、ヘアドネーションを知り髪を寄付しようと考えました。

ヘアドネーションとは?

ガンや、放射線治療のために髪を失った子供たちへと髪を寄付する運動のことヘアドネーションといいます。医療用のウィッグとなるのです。

15センチからでも受け付けている「つな髪」ところもあるので、長く伸ばすのが無理!って人でも寄付はできますが、だいたい31センチ以上「Japan Hair Donation & Charity」といっているところがほとんどです。

長さが足りているか確認するために、クリアファイルをあててみましょう

定規で測ってみてもイマイチよくわからなかく、まだ長さに達していないとしばし思い込んでいました。

ですが、ツイッターで、A4サイズのクリアファイルの長さが31センチだから、これより長ければokというのをみて、再度測りなおすといけました。むしろちょっと長いくらい。

img_9457

ヘアドネーションをする方法は3つ

自分で切って送る

ゴムでしっかりしばった状態ならいけるので、くくって、すこしズラして切るとキレイに切れるようですが、自分では難しいので、誰かに頼んだ方がよさそうです。

※湿気っているとカビが生え、他の髪も使えなくなるのでしっかり乾かして紙に包んで送ってくださいとかいてあります。他、受け付けている法人によって詳細が違ったりもするようですので、一度、しっかりと目を通された方がいいです。

美容院で切ってもらい、自分で送る

今は芸能人がヘアドネーションしたりで、認知されてきたとは思いますが、知らない美容院もあります。ヘアドネーションについて検索していたら、美容師さんが知らなくて「衛生面上の理由」で持ち帰りを拒否されたということもあるようです。ただ、髪を切っただけで帰ってきたという人もいたので、事前に説明をして、理解を得られたところに行くのがよいですね。

くくってある状態でバッサリ切ってもらい、髪を持ち帰り、自分で郵送となります。

賛同している美容室で切る

美容院でヘアドネーション用にザクッと切ってもらい、その後に髪型を整えてもらえのでとても楽。

私がいったところの場合、料金に送料が上乗せされます。480円でした。切ってもらい、そのまま美容院側で郵送してもらうので楽です。

長くなるので、切った時のことは別で書きます。







-日々のできごと
-,

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.