ノート 万年筆とインク

SOLAノート使い方サンプル② 井の中の蛙さんの場合 イラスト水彩。

投稿日:

ビッグバナー




《おためしSOLAノート》企画のサンプルページ②

試してからSOLAノートを買ってみたい」「SOLAノートを使ってみたい」人へとSOLAノートをつないでいく《おためしSOLAノート》企画。
企画説明はこちらに書いています。

サンプルページとしてかいたものは①貼りもの②イラスト③テキストで、今回は万年筆インクを使ったイラスト編。

おためしSOLAノート 水彩イラストを描くカエルさんの場合

えーっと、まず最初に。水彩のイラストの製作過程を載せていきましょうかね。下絵をざざっと適当に鉛筆でかきます。

このテープで色をつけたくない月と星のところをブロッキングするために、切って貼りました。

そこに水筆でガンガン水分を流し込んで、万年筆インクもつけて色を塗り重ねていきます。
容赦なく、水分と万年筆インクをいれこんでいくのです。同じ青でも印象が変わるので、いろんな色を重ねると面白いです。

井戸の中も塗っていきます。
井戸の色は、人からいただいたパープルブラック。オリジナルインク。

薄い色も塗ったりして、濃淡を出す作戦をとったりしました。

癖のあるインクを使うのが楽しい。

黒にみえるニュアンスだけ、すこし赤系がはいっているインクから紫がきれいにでたり、青色インクから赤っぽい色が、すっとでてきて「なんじゃこりゃ!?」となる瞬間があったりします。

紙が乾いたら、貼っていたマスキングテープを剥がしてできあがりとなります。

SOLAノートの使い方 7つの質問

①あなたの名前や、SNSのアカウント、職業、年齢、性別など(さしつかえのない範囲で)

→矢二郎 井の中の蛙。次男。歳とか忘れた(元ネタは、森見登美彦の有頂天家族)

②何故、ノートを使っていますか?

→時間をもてあましている時、使う。

③好きなペン、好きなインクは?

→墨汁。

④使いおわったノートをどうしていますか?

→井戸の水にひたす。

⑤SOLAノートを使うとしたら何用ですか?

→夜な夜な悩み事を投げいれる迷える小狸たちに渡す。

⑥SOLAノートに限らず、かくことについて伝えたいことは?

→他の連中のことなんぞ、俺はどうでもいいからなあ。

⑦あなたの宝物は?

→井戸の底から見える景色など、たかが知れているけれど空と星だけはよく見える。だから井戸の底の蛙だといっても侮ったものではないぜ。(少々、回答は違うようにはおもいますが、井戸から見える夜空が宝物だと、人間の私は解釈しましたよっと)

イラストの完成品はこちらでございます。

最後に補足ですが、井の中の蛙の矢二郎さんは、筆ペンを愛用されているようで、左ページの文字は筆ペンです。裏抜けなし。

ですが、イラストの右ページの矢二郎さん自身の絵に万年筆インクでは、漆黒のような濃い色をだすのが難しく、筆ペンも重ねてぬりました。

そうすると、さすがにそこだけは裏抜けがありました。さすがのバンクペーパーも限度はある。







-ノート, 万年筆とインク
-, ,

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.