日々のできごと

マロウブルーは色変化が楽しめるハーブティー

投稿日:

ビッグバナー




マロウブルーは色変化が楽しめるハーブティー

ハーブティーが好きというわけではないのですが、自分のまわりに頭痛持ちや、季節の変わりめで体調を崩しがちな人が多かったので、自然とハーブティに詳しくなりました。

頭が痛いという人には、ミントティーを差し入れします。

あくまでも応急措置でしかないのですが、香りで脳をだますことができるので、痛みが和らぐ。薬を飲むほどじゃないのだけれどというときは、ミントティーいれてのんだり、ミントの精油をずっと嗅いで凌いだことがある。

頭痛のときだけでなく、飲むとスッキリするので夏場は最高。

マロウブルーに話をもどします

話がそれましたがマロウブルーは、気管支や喉の炎症を抑える効果がある。喉からの風邪の時に飲むといいのですが・・・私は、目を楽しませるために飲みます。

花自体が、とても鮮やかな青紫色。

お湯をいれると、鮮やかな青色がでる。

青いハーブティーってけっこう珍しいです。

これだけでも綺麗なのですが、こちらをご覧ください。

青色から、きれいなピンクへ。
魔法のようですが、たんなる化学変化。

入れたのはレモン。

調子にのってレモンをいれすぎると、時間経過とともに徐々に透明に近づいてきます。

見た目のきれいさと、この色変化が楽しくて飲みたくなります。







-日々のできごと
-

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.