手帳

自作のシステム手帳もどきの作り方。習慣づけ、やりたいことをやるためるためのシステム作りだよ。

投稿日:

ビッグバナー




思うところあり、毎日のやることチェックリストを作ろうとなりました。

自作システム手帳もどきの作り方

①理想の暮らし方について考える
②フォーマットをパソコンで作り印刷。
③印刷したチェックリストにノートに綴じる穴を開ける
④ノートに紙を挟む

このステップで、ノートを自作のシステム手帳にすることができます。

①理想とする暮らしについて考える

ある意味で、ここで一番時間を使いました。一週間ほど頭の片隅で《自分はどういう暮らしぶりを望んでいるか》ということを思い描いた。

正直、何をしたいのかなんてよくわからなかった。

色々なことをしたいと思ったら時間が足りない。時間をうまく使いたい。だけど「時間を使いこなしたいが、そもそも体力がない。眠い」そういうことをサポートできるリストにしよう。

健康、美容、日々の生活の基盤をしっかりとするような項目を連ねることとした。

どう過ごしたいかを考えた結果。

きれいに片付いた部屋・早寝早起き・そこそこ健康に。

自分で自分に魔法をかけるような生活をしたい。

なにいってんだこいつと思ったかもしれませんが、日々の生活に魔法の呪文をしこんでおくと、発動した時に楽しいのですよ。

紅茶が好きなのですが、日東紅茶ばかりでなく、きちんと茶っぱからいれて飲むと、私はすこし嬉しい。

とっちらかった部屋に帰って、作業を進めるよりもまず最初に整理整頓、掃除からスタートして時間のロスをしてテンション下げるよりは、普段からクリーンアップの呪文を仕込んでおいて、キレイな部屋に帰るほうが、作業も進むってもんですよ。

そのために、必要な項目は何かなと考えて、
朝と夜でチェック項目を出していきました。

手書きじゃないんで、パソコン入力だから気に入らなければ加筆修正していけばいいだけの話だし。

②エクセル的なモノで朝・夜のチェック表を作成

フォーマットをパソコンで作り印刷します。

エクセル・ワード・Pages・Numbersなんでもいいです。使いやすいもので!!
私はNumbersで作成しましたがmacの印刷ページの途切れるラインがイマイチ理解できてないし、そもそもNumbers使ったことないしエクセルよこせ!!と、激しく思いました。

ガントチャートは挫折した過去があるので、ガントチャートとはすこし違う風に作りました。
若干、紙の無駄づかい感はありましたが、そこは目をつぶる方向でいきます。

横向きで、ウィークリー。
上段に朝の習慣づけしたいこと。
下段に夜の習慣づけたいこと。

先に言っておきますね。誤字脱字がひどいです。

nightにいらんeがはいっています。無視してください。

納得がいく出来ばえまでいったらプリントアウトしましょー。

③ツイストリングに綴じるためにワンサードパンチで穴をあける

ワンサードパンチがあれば、紙をセットしてガシャンとやるだけでダブルリング規格で穴をあけることができます。

PS.ワンサードパンチを買う気はないよって方は、紙を切って糊で貼ってもOK
私はプリントミスして、半分は糊で貼ることになりました。

ワンサードパンチでなくても、ダブルツイスト規格に穴をあけられるパンチは存在します。
ですが、数枚でないと開けられないというデメリットがありました。

ワンサードパンチのいいところは、最大10枚まで開けられて、クリアファイルも穴を開けられるのでカスタマイズには、とても重宝しています。

ダブルリングノートを破壊する

この工程は別にいらないかな・・・とは重ったものの一応ね。
画像は左から以下のとおり。

⚫︎リヒトラブのツイストリングノート
⚫︎ダブルツイストリングのノート
⚫︎プリントアウトした紙

なんとなく、そろえて写真をとってみましたが、さっそく破壊していきます。

……手でリングを開けてこじ開けるのは、大変だとすぐに悟りました。

リヒトラブにはこのリングを破壊するための製品なんかも販売されていますが、持っていないので定規で自力でガンガンに破壊しました。

ぺろぺろんと、リングをノートから引き剥がしていきましょう。

⑤ツイストリングノートに挟んだらできあがり

ノートに挟んでツイストリングで綴じたら、自作のチェックリストの手帳ができあがります。

日付の記入スペースを作っているので、日にちを記入していくと一週間分の朝・夜のウィークリーtodoチェック手帳の完成。

次は、使い方につづく。







-手帳
-,

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.