筆記具

ハイテックCコレト多色ペンを、ユニのカラー芯で5色の色鉛筆にする方法。HI-TEC-C COLETO & uni Nano Dia Color

投稿日:

ビッグバナー




たくさんの色鉛筆を、コンパクトに持ち歩きたかった

「今ここに、ペンの色がいっぱいあればいいのに」と、思ったことはありませんか?でも、荷物は増やしたくない。

ハイテックCコレトと筆頭として、スタイルフィット、ジェットストリーム、Dr.グリップ、SALASAなど、多色のボールペンが数多くでてきました。

好きな色を楽しめるようにはなったが、ハイテックCコレトはゲルインクのため、減りが早くて嫌になってきたし、スタイルフィットは好きだけれど軸があんまり好きじゃない。ジェットストリームは書きやすいが、色があんまり好きじゃない。

各メーカーでメリットデメリットあり、決め手が薄かったのですよね。

そして、ボールペンの色ではなく優しい色あいで、塗りやすいものとして色鉛筆をどうにか、楽に持ち運べないか・・・

それが、カスタマイズで叶いました。

スポンサーリンク




ハイテックCコレト多色ペンを、ユニのカラー芯で5色の色鉛筆にする方法

材料たち

本体、ユニット、カラー芯の3つを揃えます。uni(ユニ)のカラー芯は、ミックスを選んでください。

赤だけや、青だけなどの単色のカラー芯もありますので、お間違えのないよう!

とりあえず、ユニナノダイアのカラー芯を出してみたところ。

若干、色かぶっているんじゃない?というような似た色もありますが、
ピンク・オレンジ・水色・薄い緑・紺・青紫がはいっていました。

①シャーペンユニットに元々はいってある一般的な黒い芯をだします

はじめは、上の画像のように普通の芯がはいってあります。確か、2〜3本はいっていましたので、それを全部だします。

シャーペンのユニットの先っぽを引っ張ると、とれるとかいてあります。

先端部分をとると、中から黒いシャーペンの芯が出てきます。

芯をだす過程で折れてしまったりもします。

黒い芯の一本は、すぐに使えるようにセットされてあるので、カチカチカチカチカチカチカチカチと、押し出して取り出す作業をしばらくがんばると、芯が大量。

折れたのはもう、仕方ないとして折れていないものは再利用するために別の芯入れにいれましたよ。

ユニ NanoDia/ナノダイヤ カラー芯 に入れ換える

計6色でしたので、使えない色も出てきますが、まあいいでしょう。
カラー芯を一応、余分にと2本入れていきました。

アップでみると、こんな感じです。
カラフルでかわいい。

③シャーペンユニットを本体にセット

何色がどこに入っているのかが分かりづらいので、マステで色の目印は作る予定です。

色鉛筆をもちあるくとすると、その分の幅がとられてしまいますが、これなら一本もっているだけで、5色分の色鉛筆を持っていることになります。

絵を描きたい時や、手帳の色分けにも重宝しそう。

カスタマイズもとても簡単なのでお試しあれ♪







-筆記具
-

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.