APPLE

iphoneが壊れたらクイックガレージで新品交換できる

更新日:

ビッグバナー




iphoneが壊れてから新品を手にいれるまで。iphoneが壊れて、本気で困ったので新品を手にいれるまでの流れを記しておこうとおもいました。
同じような人はけっこういるはずなので…何事もないのが一番なのですがね。

free-apple-vector-template-05

iphoneがおかしいと、気づいてからのルート

1キャリアへSOS(時間と距離的に、駆け込むところは自分のキャリアであるソフトバンク一択でした)
2クイックガレージへ
3キャリアへ返金手続き

何の調子が悪かったかというとSafari× メール× 電話×
ついでにクラウドを利用した家計簿アプリもだめでした。
ええ、通信のできないiphoneなんて、ただの板状の鉄でございました。
普段からそんなにガンガン使っていることもなかったので、そんなに慌てはしませんでしたが、なにか困ったときがあったらiphoneで検索して、iphoneでグーグルマップを起動して目的地にたどりついていたので。それなりに不便だった。
あと、遠方への用事が控えていたため、ないと不安だったのですよね。不幸中の幸いで、Macをちょっと前に購入していました。
Wi-Fi対応……!!買っててよかった。
13インチの重い林檎をリュックで背負っていれば、スタバに駆け込めばスタバのWiFiでなんとかなる。

スポンサーリンク




1キャリアへSOS

どう転んでもアップルストアへいける時間ではないため、近くのキャリアへといった。地元の近くが、近いという範囲ではないために普段行きなれないけども利便性のいいところへいきました。
通常であれば、Safariでググってグーグルマップ開いて無事にたどり着けるところですが!!駅員さんに道を尋ねて、方向音痴のためしつこく確認して向かった。
「便利な世の中になったな」と不便を体験して改めてテクノロジーとはすばらしく、いい時代だと噛みしめながら向かった。
ソフトバンクで店員さんにいわれたことは「SIMか、本体の不具合なのでいったんSIMの交換をさせてもらいます。それでも駄目でしたらアップルでしか修理や交換の対応は行っていないので対応は不可。この時期ですし(私の契約内容をみながら)新機種への変更をおすすめしますが」
iphone6は嫌なのです。
でかいから持ちにくそうで、なんか好かん。
システム上、キャリアでできることはSIMの交換と、新たなiphoneを売ることだけ。とりあえずの希望をもってSIMの交換をしてもらい、やっぱり無理で「iphoneの操作中に本体が熱くなったのでおそらく本体の不具合かとおもいます」とのこと。うぬぬぬぬぬぅ。
渡された、アップル製品の修理専門のクイックガレージの案内を手にしてかえった。

2クイックガレージへ

前にiphoneの不具合の時にジーニアスバーへ持っていったことがあったので、まずはジーニアスバーの予約をしようとしたのですが、まさかの予約がいっぱい……。なんだよ。修理すらできないのかよと落胆した。
前は、そんなに混んでいることを知らずにふら~と直でむかったのです。
朝にいって夕方にみてもらったけど。このことは、また別で書きましょうかね。
一応、駄目もと……いや、ちょっと期待をこめて仕事終わりの夕方にクイックガレージに向かったのです。
そしたら”本日、終了”の文字が。
「あ~。やっぱりか。いやでも、でもでも」と、固まっていたらスタッフさんが声をかけてくれて「朝から受付はしているから、また明日きてください」。一番乗りくらいの気合いでいってやる!と、意気込んだものの、寝過ごした。
受付時間よりも前だったけれど、それでも15分前くらいの時間で、すでに長蛇の列。
並ぶしかできないので、並んだ。
後からあとから、列はふえた。
受付時間になると、列が進みはじめた。順番に整理券を渡され、何番だったかは忘れたのですが「13時ごろに整理券をもってきてください」と案内されて、それで列を離脱。交換は、工場出荷の状態でのお渡しとなるため必ずバックアップはおとりくださいというような案内も渡されて、仕方なくそれを熟読する。時間前に向かい、そこでも番号が呼ばれるのを待つ。もうね、アップルの修理=待つと思って間違いない。それでも、対応はとてもいいとはおもう。症状を訴えて、iphoneをみてもらうと、電波状況のところがずっと「検索中」になっていると。ここでも新機種への変更を進められたが、iphone5でいたかったために交換希望。速攻で、新品と交換してもらえました。交換代金は3万円ちょいかかりました。自分の場合はSoftBankなので交換の費用の85%の返金をキャリアで行っていたが、いったんはその場でお支払いは必要。実質かかる料金は5~6千円くらいでした。SoftBankだけじゃなくて、各キャリアも修理のプランが用意されているので、まるっと全額払ってねというところはないはずです。

3キャリアへ返金手続き

お金のなんやかんやは、早く済ませてしまいたかったので、すぐにでもキャリアへ行きたかったのですが「システム上反映されるのは3日ほどかかるので、それ以降にキャリアへいってください」といわれる。そして、数日後に向かってクイックガレージでもらった証明書をもっていくと「申し訳ございません。ただ今アップルのシステムがメンテナンス中で事務処理できかねます…けっこうあるんですよね。事前になにもいわずにメンテナンスすること」

そうか。。
二度目のトライでようやく返金手続きはできました。「月々の携帯代からキャリアで負担する85%を負担しますが、本体代金は含みません。それ以外の通信料などからの返金とさせていただきます」とのことでした。
それでも、新品のiphoneは気分がいいです。前のiphoneは買ってから一ヶ月ほどでお茶をぶっかけてしまったり、バッテリーの持ちが悪くなったりしていましたが、もうすぐ2年たとうとしていたのでまあ、当たり前のことかなと。

Macを起動しても画面が真っ暗な時の対処法

iphoneから画像をコンビニプリントする方法







-APPLE
-

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.