イベント 手帳

紙フェスKobeのレポ.主に『手帳!展』のこと。2017年 in 北野工房のまち3階講堂

投稿日:

ビッグバナー




紙フェスとは、多種多様な紙に関するイベント

紙にまつわる出店が一堂に会し、それぞれとても独創的。

一般的な文具屋でみかけないような珍しいものをおいてあるんですよね。

ツイッターで #紙フェス #紙フェスKobe でタグ検索してもらうと、様子がわかるのと、皆様の散財の結果を見ることができます。とても楽しい。

前回も行っておりまして、その記事はこちら。

買ったモノたちが素敵なのと、レシートの桁がぶっ飛んでいる人とかもいてね。なんどもいうが、とても楽しい。

初日。去年より人が多いです!

初日だけで去年の人数くらいいたという話を後に聞きました。

スポンサーリンク




紙フェスは、ワークショップが豊富

あちらこちらで、製本できたり。

ハンコを表紙に押せて世界でひとつのオリジナルノート作れたり。

手漉き和紙体験とか。

ゼンタングルの体験とかとか。

もう、意味がわからないものが多い。

あと、ブースで黙々と製作してそのまま商品追加していくスタイルのところもあったので、作る工程を見られたりもします。

実際体験したワークショップは、ひとつだけでした。
作ったのは、ochibiという小さな革のノートなのですが、これは熱い思いを語りたいので、別で書くことにしたのでとりあえず、私の散財結果をご覧ください。

・暦生活のスケジュールシール 行事(祝日・行事)、季節(二十四節気)

・バックストリートファクトリー レーザー加工された折り紙

・工房Q ペンホルダー

・手帳社中 enikkiさんの月のシート

・手帳社中 ワークショップで作ったochibi と、ちいさなノート(詳しくは、また書きます!)

数枚の野口さんをイメージしていたら、樋口さんと野口さんが、仲良くいってしまうとは思わなかった……だいじょぶ。後悔などしていない!

暦生活のスケジュールシールは、去年から使うようになり、いずれ購入予定でした。
使ったら、こんな感じ→暦生活のスケジュールシール(祝日と行事)を使ってみてのレポ

レーザー加工された折り紙は、本当にすばらしかった。隣にいたお客さんの口から「工芸品」の一言が聞こえました。

すごく「わかる!」って、思いました。矢絣や千鳥など古典柄を、レーザー技術で加工してあるのは、アートだわ。

「ててん」(手帳!展)について

「ててん」(手帳!展)とは、「手帳社中」という団体主催のイベント。
紙フェスでは、珍しい展示をしています。ワークショップもやっているよ。

前回と違い、壇上のスペースでの展示でした。

そこまで高い場所にあるわけではないのですが、段差をあがるってのはお客さんからしたらちょっと心理的に行きずらいのでは、と思ったのですが、みなさんガンガン上がってきていました。

こういう感じで、ズラーッと手帳が展示してあります。

私は、初日はこの「ててん」ボランティアスタッフでおりました。
というわけでして「ててん」に関する情報をやたらと多くかいていきますね。

・存分にみるだけでもいい(全てに使用例が記入されていたりしますので、それを見るだけでもいい)

・書き込み自由。受付にいろんな種類の筆記用具も用意してあるけど、マイペン使ってもOK

・展示されてある手帳の写真は撮影可

注意事項として、下の画像ですね。

個人情報には注意してねと、壁に展示してあるユーザーさんの使用例は撮ったらダメってこと。

というわけで、自分の分だけアップしておきます。展示用のダミーで使用例を書いたのでアップして問題ない。

ててんの、いい活用方法があります。

とりあえず見てもらって、気になる展示してある手帳をみつけたら、写真を撮ること。

しっかりと、気になったレイアウトページを開いて「名称」「製造元」「フォーマット」「価格」が書かれてあるところと、必ず一緒に撮ること!

写真があると後々、自分で検索するときも、文具店で店員さんにみせて「これ、ありますか?」とお互いにスムーズ。

あとは、ててんスタッフに「この手帳が気になる」と一言いってもらえれば、みんな手帳好きなので嬉しそうに話をしにいきます。実際、ててんを見に来た人と、もっと喋りたかった。

私が気になったのは、LACONIC「仕事計画」ASC STICK DIARY 変わったレイアウトでした。

細長い。みやすい。

マンスリーも、細長いガントチャート。

ちいさいのは、書き込み量は極めて少ないですが、使ってみたい。よい。

「ててん」(手帳!展)受付にて物販もしていました

いろんなモノが置いてありますよ。

自分が気になった一部だけをピックアップしますね。

enikkiさんの月のシート(もしかしたら、全部を写すのアウトかもしれない問題より、一部のみにて)

この方のイラストが好きなのです。普段、日付シートをツイッターnoteに配信されています。

だから、先入観で日付シートと思い込んでいましたが、これマンスリーに貼れるシールや!!

この製品は説明しないと分かりにくい為、気になっているお客さんがいたら、説明していたんだけど間違った説明してたよ。すんません・・・

これとは、対照的だったのが野帳。
買ってく人が悩まないの。スって手にとって、もうカゴにいれてんの。すごい早い。

手帳社中のグッズもあって・・・初日は買わないって決めていたけど「今、レジ空いてるぞ!」って、情報を得て、買いに行きますよね。ボールペン!

ふたふで箋。おそらく持っていると重宝しそうなサイズ。かわいいし。

飾り原稿用紙。

これは、アソートで全種類はいっているお得品!

でも、私は使わないかなーっておもっていたら・・・原稿用紙としてではなく大きい紙として、ラッピング・ブックカバー・ぽち袋作成したりもできると聞いて目から鱗。

そんな使い方、考えもしなかった。

それだけではなく、レンガ柄やカワセミ柄など他にはない美しい原稿用紙。

「ててん」はワークショップもあったのですが、とりあえず文字数的にもうやめておきます。では!







-イベント, 手帳
-,

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.