日々のできごと

高度異形成の手術入院にて、かかった料金

更新日:

ビッグバナー




高度異形成の手術、ぶっちゃけ、いくらかかんの!?

手術をすると決めてから、ずっと気がかりは「いくらかかるか」でした。

本当にブログはありがたいと思った。

手術を受けるにあたり実際に同じ「子宮頚部円錐切除術」を受けた人のブログを読み漁っていました。読んでみてだいたい6万円程度になるだろうと予想がつき、ちょっとおちつきました。

実際に退院時に支払った額は54040円でした。(健康保険証・限度額認定書の提出にて、この料金)

個人ブログはありがたいものですが、正確なのは病院なので受付にていくらかかるかの確認もできるそうなので、心配なら聞いてみてください。

限度額認定書を利用しよう

あとは、どれだけ高額になるとしても「限度額認定書」の存在も強かったです。

何かがあって、めちゃくちゃ高額になるとしてもこれ以上は払わなくても大丈夫という線引きがされる証明書です。収入によって保証される金額が変わりますので、とりあえず役所へゴー!

さくっと発行してくれます。
その場で所定の書類を渡されますし、事前にネットでプリントアウトして印鑑を押した用紙を提出しても大丈夫です。その場で交付ではなく後日、郵送となります。

職員さんの話では、1週間以上はかかるようなことを言われたのですが、実際3〜4日ほどでやってきたので、拍子抜けしました。

限度額認定書が届いたらら、健康保険証と一緒に窓口で渡すだけでオッケーです。

はいっている保険へ支払い手続きをしよう

入っててよかった保険。大阪府民共済に加入しておりました。

毎月2000円の支払いをして入院に強めの内容の保険に入っていました。
保険金の手続きのため大阪府民共済の窓口の電話へ「手術をするから診断書などをください」と伝えると、病名や、いつ頃など簡単に聞かれます。

数日後に、手続き用紙一式が送られてきます。

手続き用紙一式のうち一枚は診断書。診断書は医療機関に提出して、主治医に病名や経過などを書いてもらう必要があります。こちらは手術がおわってから記入してもらうものなので、退院の支払い時に診断書を渡しました。

ちなみに……診断書を渡したら「受け取り時に持ってきてください」と言われてそ控えをもらいました。眺めていると金額5400円と書かれている……え、お金とんの。

しかもけっこうなお値段……術後の経過もよいし、が、頑張って働いて稼ぐよ。

ちなみに、私の予想では35000〜40000円程度が返ってくると思っているのですが、保険金が返ってきたら追加修正しておきますね。

異形成になって、今まででにかかった費用

子宮頸がんの検診→5000円ちょい。

実費でこの料金です。市からクーポン利用できたら無料だったり、非常に安く検診できますので、そちらをご確認ください。もし、対象年齢でなくても実費でいつでも検診はしてもらえます。

領収書残しているものの、若干さだかではない部分がありますが

地元の病院から、大きい病院へと紹介されて細胞診をした時は6400円。
これは初診の加算もあり、お高くなっています。

細胞診ではなく、サッと終わる検査の時は1240円。

結果を聞きに行くときは、どんな内容だろうが220円。

なんだかんだで、かかりますね……。

高度異形成疑いがでて手術になり、入院に必要な持ち物チェック201

高度異形成の入院1日目フロー

高度異形成の入院2日目フロー(手術日)

高度異形成の入院3日目フロー(退院日)

高度異形成→上皮内癌 退院後の経過と進行してたよ!【子宮頸がん】







-日々のできごと
-

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.