日々のできごと

高度異形成の入院1日目フロー

更新日:

ビッグバナー




入院1日目をどう過ごしたかのログ

「絶対に、ログをとってあとでネタにしてやる」と思っていたので、何かあったら逐一gmailの下書きに入力していました。

10時に到着し、病院の受付へ行くと「お待ちください」と言われてしばし待つ。

病室へ案内されるが、やっぱりしばし待つ。

家族に病院まで送ってもらい、一緒に説明も受ける予定でしたが、病院は待たされるのが基本。あまりにも遅くなるならあとで詳細をラインするからと話していたら、ようやくきてくれて処置の説明を受ける。

手術時間はまだ未定。「早ければ9:30遅ければ14時頃」と言われる。

11時頃、毛を剃られる。

12時にご飯。
「病室に準備が昼食の準備が整いました」とアナウンスが流れるが、持ってきてくれる気配がなくて、システム分からずウロつく。持ってきてくれるんじゃないの?と病室に戻ってきたら持ってきてくれた。

バスタオルは手術の時に渡してほしいといわれ「タオルはこれ1枚だけだよジーザス!!」
となり、タオルと、ついでにお菓子(アーモンドピーク)を売店へ買いにいく。

13時頃 麻酔の説明。
血液検査にて、異常値がでたとビビらされる。異常値がでたままだと、下半身麻酔ではなく全身麻酔になるとのこと。明日、また測って全身麻酔か下半身か決めるらしい。私は麻酔よりも血液検査が怖い。

14時風呂へ。15時になればクローズされるらしい。

15時に清掃の人きて病室の掃除だった。いい人。ゴミめっちゃ出してごめん。

ヒマ。
私はいたって、元気なので「病人じゃないんだから」って思っていた。ベッドでゴロゴロしていると、眠い。

眠いが、急に名前呼ばれて看護師さんがはいってくるから気が抜けない。眠るのやめよっかってなる。

18時頃、急なアナウンスにビックリする。食事のアナウンス。
食事ができたので、食堂に移動する人は移動してくださいと。17:50 うん…はやいね?!でもお腹は空いている…。
また売店へ。アーモンドピークまた買って、明日の分にする。(明日は絶食絶飲だったのを忘れていて、2日後に食べました)
蛍光灯が煌々とついているため、時間感覚が薄れる。窓際ならまだ気が紛れそう。

21時以降は絶食。

14:30が手術時間と聞かされるが、14:30まで絶食辛くない?辛くない?!
食べる気なかったけど、買ったポテチ食べとく…

夜になると、とても静か。

隣の人の身じろぎの音。おそらく飲み物を飲む音。かすかな咳払い。
そんなものが聴こえてきます。

ずっとホラーを読んでいる。病院でホラーというのも如何なものかと思うが、恐怖を煽るものではなく対処法的なものであって大丈夫そうかと。

あと、スマホでレンタルした「デンデラ」っていう70際になったら山に捨てられる姥捨山のその後たくましく生きた老婆たちの復讐の映画を観てた。我ながら、病院でこのチョイスはどうかと思うが、おもしろかったです。

20:30エコノミー症候群対策の靴下履く。それよりも、筋トレさせてほしい。


22時 見回りくるのか。スマホさわってるのばれた。特に咎められはしなかったけど、なんとなく諦めて眠ることにしました。

高度異形成疑いがでて手術になり、入院に必要な持ち物チェック201

高度異形成の手術入院にて、かかった料金

高度異形成の入院2日目フロー(手術日)

高度異形成の入院3日目フロー(退院日)

高度異形成→上皮内癌 退院後の経過と進行してたよ!【子宮頸がん】







-日々のできごと
-

Copyright© 文具工房〜モレスキンスキー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.