戦う着物ブログ

戦うつもりなどないのに、着物は時に戦いだった。着物初心者が、日常で着物を楽しむブログ。ときどき美容も!

着物小物

半襟の上に、別の半襟をつける方法。両面テープバージョン。

更新日:

半襟はつけっぱなしになるので、飽きてくる

長襦袢に半襟つけるじゃないですか。

もはや、もう二度とつけ直しなんてしないですよね。

一回つけた半襟って、もうずっとそこにつけっぱなしになる。

コーディネートのマンネリ化。
もっと手軽にいろんな半襟を楽しみたい。
一度つけた半襟をとる気はない!めんどくさいんだ。

というわけで、できるかどうか試しで両面テープでつけてみました。

こういう便利な半襟用のテープもあります。

では、まず。

いつもの長襦袢を用意しています。

柄が変わって、おもしろい半襟で気に入っていますが、いかんせん着ている「秋っぽい」といわれます。

春夏秋冬、秋っぽい。

長襦袢は、もうひとつあるのですが、それは洗えない素材のためこちらばかり着ています。

両面テープで半襟をつけていきましょう。

まず、長さを合わせるために半分におって真ん中が背中心あたりにくるようにします。

真ん中がわかるように、両面テープを左右の片側づつつけていきました。

 

両面テープが内側になるように、襟のところに貼っていきます。

貼り終わったら、山折りにして内側にテープを貼ります。

貼り貼り貼り貼り貼り貼り……

貼りました。

いえーい!

※着物コーディネートをしたくて、家にあった両面テープを使用しましたが、着物用の両面テープも売られておりますので、専用のもののほうをお使いください。ちなみに、文具としての両面テープは粘着力が弱めです。

 

ふふふ、まさかこれが両面テープで貼り付けられているとは思うまい!

強度としては、心無い人が半襟だけをターゲットとして攻撃されたとしたら大変なことになります。

ですが、そんな変人はそうそうおりませんでしょうし、テープを貼っているところは、着物の内側になりますので、文房具のテープでも、まあ大丈夫そうです。

※※※追記: 友人が両面テープで半襟をつけたことがあったそうです。そして、しばらくつけたらベトベトになったとのことですので、ご注意ください!!!!







-着物小物
-

Copyright© 戦う着物ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.