戦う着物ブログ

戦うつもりなどないのに、着物は時に戦いだった。着物初心者が、日常で着物を楽しむブログ。ときどき美容も!

着物コーディネート

マイファースト着物 派手な着物&博多織の半幅帯

更新日:

着物初心者が何もわからずにヒトメボレで買ったファースト着物

着物の世界に浸かりたいけれど、今のようにはハマっていなかった頃。

「アンティーク着物屋があって、そこではお安く着物を買えるらしい」

という情報を得ていた私は、ネットを検索しまくって

「どこどこにアンティーク着物屋がある」ふむふむと思っていましたが、うっすら気づいていたのが……

アンティーク着物屋でも、高い店と投げ売りのような店がある。

のちに、何もわからない私は呉服屋へ行き「たまにアンティーク着物を着ています」というと「ああ、中古品ね」の一言で蔑まれたような心境になりましたが、まあ、下にはみていた&これからお誂えの着物を売りつけるために、切り捨てたのでしょう。

京都には、着物屋自体が多いです。さすが、古都。

たまたま京都に遊びに行った時のこと。

「これは、噂に聞くアンティーク着物屋だ!しかも雑多な感じの陳列でおそらく値段もそんなに張ることなさそう!!」と、意気揚々とひとつの店舗に飛び込みました。

しかし、着物ってよくわかりません。

洋服だと普段きているのである程度の目処が立ち、買う買わないの判断をしやすいですが、大量の布を目の前にして、意味がわからないです。

訳がわからなくなり、まったく正解のわからない着物という未知の世界に立ち向かうはただ一つ。一目惚れ。

パキッとした赤の花に、青地の着物。かわいい!

次いでは、これにあう帯。
着物1枚に帯3枚といいますが、わたし逆だと思うんです。特に着物初心者は着物を複数もっている方が絶対に楽しい!!

熟考し、白地に赤のラインのはいった博多織を選びました。

帯は、500円。マジで。500円で間違いありません。

着物は、値段がかかれていなくて店員さんに聞いたところ店員さんも把握しておらず、どこかに電話して値段の確認をしてもらいましたが、その際に虫食いがあるけどいいか?と、再三、くどいほどの確認されました。

でも、決めてしまえばもうこの着物しか見えないのでいいんですとお買い上げしましが、虫食いがある分、破格で1000円か、1500円でした。

やっす!!

友人がミラーレスで撮ってくれた写真です

虫食い部分なのですが、おしりとかならさすがに着れないのですが、着ると目立たなくなる部分だったので、特に問題ありませんでした。

博多織に関しては、当時はまだまだ現役だったけれど、最近は寿命がきている気がしないでもない。ちょっと張りがなくなって、くたってしてきています。

これも友人が撮ってくれた写真:)

着物に着慣れるまでは、非常に好みが暴走しており、派手ですw

 







-着物コーディネート
-

Copyright© 戦う着物ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.