戦う着物ブログ

戦うつもりなどないのに、着物は時に戦いだった。着物初心者が、日常で着物を楽しむブログ。ときどき美容も!

着物を日常に!

帯の結びを前にすれば着物でリュックもできる!行商スタイルでいいじゃない。

更新日:

着物であっても、たまに妙に荷物の多い時ってあるんですよね

ワタクシ文具も好きなんですが、文具好きな人って、なんかみんな妙に荷物がおおいよ。でも着物で荷物おおいのってちょっと不便だったりします。
たまにピクニックをします。ピクニックはこの友人に誘われてがほとんどです。

シート、食べ物、飲み物、寒さ対策などもってくると、だいたい大量の荷物になります。

薄いシートだけだとケツが痛くなる&冷えるので、そこら辺の対策はバッチリします。そうするとリュックが便利なんですよね。

着物でリュックは帯さえクリアすれば、かなり便利。前で結べばいいじゃない

こちらを見ていただければわかりやすい。

img_0003

鹿は無視してください。後ろに結び目はありません。

img_0004

後ろに帯の結びがなくても、意外と編ではないですね。帯のチョイスもよかったのもあると思います。細い帯だとさすがに違和感があるかもです。

結びを前に持ってきて、でっかいリュックを背負う。

img_0066

帯の結びも、ボリュームは控えめですね。

ザ行商スタイル

img_0360

「富士の薬売り」といったら、ピクニックに向かうためバスに乗っていたらで「薬売り」という言葉が聞こえてきたといっていた。

img_0361

旅しながら行商している人みたいだよねぇ。

img_0158

リュックのサイズが大きいから、商売道具を背負っている感じがするんです。中国由来の漢方とか、怪しげな人魚の木乃伊とかを取り出して意味ありげに広げそうな雰囲気。

img_0162

私自身、着物でリュックをした事があります。

その時は、なるべくペタンコになる結びをした記憶がある。だけど、ちょっと引っかかる感じはあった。前に結べば楽そうね。

img_0362

着物でリュックは、リュックの紐が襟に引っかかる

もっているリュックがカンケンバッグなのですが、アレかなり細い紐なんですね。

それが襟に引っかかって引っ張ってしまったことあり、着崩れが気になりました。

この時、りお氏は着崩れとかなかったので、肩紐が太めのアウトドアで使えるリュックの方が安定感がありそうです。

あとは……着物リュックとは関係のないノリのいい鹿をご覧ください

「上にありますのは、大阪城でございまーす」

img_0078

踊る鹿。

img_0079

人のおおい広場で、人の目を気にしない鹿。

img_0085

いえーい。

img_0086

手を広げるシリーズの鹿。

img_0081

場所を変えても手を広げる鹿。

img_0114

最後は、大阪城に噛みつく鹿。

img_0116

かなり脱線しましたが着物は、自由に実用的にきてもいいんだよ。







-, 着物を日常に!
-, ,

Copyright© 戦う着物ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.