戦う着物ブログ

戦うつもりなどないのに、着物は時に戦いだった。着物初心者が、日常で着物を楽しむブログ。ときどき美容も!

着物コーディネート

【ハロウィン】着物でゾンビでハロウィンイベントで遊んだお話。

投稿日:

ハロウィンでも着物が着たい!!

着物を着たい&仮装したい&ゾンビ好きです。

で、和装ゾンビしてきました。

着物でゾンビで無理のないコーディネート例として

ひらすら、暗くなるように。血の色としての朱の色が引き立つようにがコンセプトでした。

藍色の紬です。そこに黒い帯を結ぶ。
着物を着るときに思うのですが、色味がないとそこまで悪目立ちしません。

デニムっぽい色合いに黒をもってきたので『着物感』がそこまででずに、洋服のひとたちに埋没できる感はありました。

赤色、黄色の着物をきると、周囲の視線が痛い時とかありますので。

帯だけは、ちらっと折り返して、アクセントになるようにしました。

これにゾンビメイクを施す。

ゾンビメイク方法は、こちらに書いています↓

元々は友人の仕事終わりを狙って、映画にいく約束をしていたのです。映画はバッチリ観ました。
映画を観るまでのやりとりで、私が仮装したい!と、言っているとだんだんと仮装したいと洗脳されてしまったのと、友人はパリピなのでノリが良い。

期せずして友人の仮装したい欲に火をつけてしまい、ドンキで囚人服を買ってましたw

ドンキでは、2980〜4980円あたり。

安いやつやから、生地が薄いと言っていた。
たしかに薄かった。生地薄いと夜、寒い。

料理や、ドリンクなどもハロウィン仕様のものが多くて、それだけで楽しかったです。特に、ハロウィンっぽいものは頼まなかったけれども。

近くに、無料でハロウィンメイクをしてくれるところがあって、行こうと話していました。

ですが、食べていたら時間がなくなってしまったので、諦めざるを得なかった。
前日に試しにやっていたゾンビメイクを自分でしました。

友人には、私の真っ赤なリップで血をたらした。

ハロウィンはイベントが盛りだくさんでした

レストランフロアの店舗でご飯食べていたのですが、ハロウィンイベントとして、音楽演奏をしていて、本当にすごかった!

タップダンスカッチョええ!

ミュージカルが好きです。オペラ座の怪人とか、最高です。

レストランの店員さんたちも、血だらけとか、包丁が刺さったまま働いていました。

囚人服は、人気のようで。
友達と同じような囚人がめっちゃいましたw


ボーダーで目立つし、グループでお揃いにしているところもあったので、多分、素知らぬ顔で混ざってもバレない気がする。

途中、着物で夜通し遊ぶもんじゃないなと思いはしたものの、意外と大丈夫でした。







-着物コーディネート
-

Copyright© 戦う着物ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.